合同会社DMM.comは、DMM VR labにおいて、公式初の「DMM VR Connect」対応カジュアル3Dゲーム「No Sushi, No Life」を2021年1月8日(金)にリリースしたことを発表しました。


VR寿司食いゲーム「No Sushi, No Life」とは?

「No Sushi, No Life」は、プレイヤーが西暦20XX年の「ネオ・トーキョー・シティ」一画にある「スシ・バー」を訪れた客となり、コンベアから流れてくる寿司をひたすら食べまくる、VR寿司食いゲームです。

寿司は次々と流れてくるエンドレス形式で、寿司の乗った皿を床に落としてしまうとそこでゲームオーバーとなります。

『加速し続けるコンベアの寿司の猛攻にどこまで耐え、食いつくせるか。』

「No Sushi, No Life(寿司無くして命はなし)」というタイトル通り、やればやるほどハマってしまうゲームです。

「No Sushi, No Life」は、VRMアバター連携サービス「DMM VR Connect」に対応しており、アバターを登録することで、「No Sushi, No Life」を好きなアバターの姿で遊ぶことができます。

ゲーム概要


タイトル:No Sushi, No Life

ジャンル:寿司食いアクション

開始日:2021年1月8日(金)

価格:500円

プラットフォーム:Steam

内容:

・コンベアを流れてくる寿司の皿を手で取って寿司を食べます

・寿司の乗った皿を取り損ない床に落ちたらゲームオーバーです

・食べれば食べればコンベアが加速し、流れてくる寿司の数が増えていきます

・果てしなく流れてくる寿司をいつまで食べ続けられるか、限界に挑むゲームです



詳細・購入:No Sushi, No Life〈Steam〉

DMM VR Connectとは?

2020年11月にスタートした、対応するVRや3Dアプリに自分の好きなアバターを持ち込むことができるアカウントサービスです。

詳細:DMM VR Connect

今後の展開について

DMM.com社では、「DMM VR Connect」の対応サービスを拡大していくと共に、「DMM VR Connect」自体の機能の拡充をはかっていくとしています。

VRゲームとアバターの親和性を高めつつ、中長期的に「DMM VR Connect」アカウントを利用したコミュニケーションやイベントプラットフォームに発展していく予定となっています。



DMM VR labについて

2018年12月にDMM.comテクノロジー本部のR&D部門として発足されたDMMのVR専門チーム。

CTOの直下で、ハイプレゼンスなVR領域をはじめとしたxR領域における研究と開発が行われています。

2019年8月にはVRゲーム「BOW MAN」をリリースし、2020年4月には東京大学バーチャルリアリティ研究センターとの共同研究を開始し、研究とサービスの両軸で活動しています。

まとめ

本当にただひたすらお寿司を食べまくるゲームです。

コンベアのレーンが5つあり、それぞれ加速スピードが違うようです。

食べ進めていくほどに高級なネタ?の寿司が流れてきますが、コンベアもどんどん加速していきます。

寿司を握るのはロボット?なのですが、お寿司の皿を落としてしまった時の反応がちょっとイラっとさせる感じで、「くそ、もう1回」とやめられなくなってしまうゲームです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








The post DMM VR Connect対応!VR寿司食いゲーム「No Sushi, No Life」が登場 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2021 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「DMM VR Connect対応!VR寿司食いゲーム「No Sushi, No Life」が登場