週末恒例!

今週(12/11〜12/17)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①大丸松坂屋がバーチャルマーケットへ出展!旬のグルメを出品へ

VRニュースイッキ見_大丸松坂屋がバーチャルマーケットへ出展!旬のグルメを出品へ

2020年12月19日~2021年1月10日の23日間に開催される世界最大級のVRイベント「バーチャルマーケット5」に、百貨店老舗の大丸松坂屋がブース出展することになりました。

次世代型店舗「バーチャル大丸・松坂屋」ではアバターを通して屋台風を歩きまワウことができ、カニ鍋やローストビーフといった年末年始のごちそうグルメを購入することも可能です。

ブース内では、大丸・松坂屋の公式マスコットキャラクターの「さくらパンダ」の3Dモデルが配布され、「さくらパンダ」と一緒にVR空間内を散策することもできます。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-187526/

②VRで近未来の海中を体験!水中ドローン×海洋VR「Virtual Ocean Project」

VRニュースイッキ見_VRで近未来の海中を体験!水中ドローン×海洋VR「Virtual Ocean Project」

日本財団が主催する人気海洋VRイベント「Virtual Ocean Project」がオンライン開催されることになりました。

水中の疑似体験を通じて海洋問題などを学べる「Virtual Ocean Project」は、これまでリアルイベントとして開催されてきましたが、新型コロナの感染拡大を受けて今回は院内学級や小学校にてオンライン授業として開催されます。

イベントでは近い未来にダイバーの仕事の一つになるであろう「バーチャルダイバー」の業務を簡易体験できる職業体験プログラムが実施される予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-187519/

③気分はロックスター!VertigoGamesがエアギターゲームを2021年にリリース

VRニュースイッキ見_気分はロックスター!VertigoGamesがエアギターゲームを2021年にリリース

人気VRゲーム「Arizona Sunshine」で知られるVertigoGamesは、新興VRゲームスタジオAnotherwayと新作リリースに関して提携契約を締結したことを明らかにしました。

2021年にリリースされることになったOculusQuest用ゲーム「Unplugged: AirGuitar」はハンドトラッキング機能を利用したエアギターリズムゲームです。

これまで専用のコントローラーを必要としていたギターゲームですが、ハンドトラッキングを利用することで完全エアギターでロックスター気分を味わえるようになります。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-187477/



④VR空間でアリーナを体感できる「VR BREX WORLD」を開発!

VRニュースイッキ見_VR空間でアリーナを体感できる「VR BREX WORLD」を開発!

VR空間にリアル再現されたバスケットボールアリーナ(スタジアム)で散策やアバターを通じた選手やファンとのコミュニケーションを楽しむことができるスマホアプリが登場しました。

栃木県のプロチーム「宇都宮ブレックス」とファンタスティックモーションの共同によるスマホ向けアプリ「VR BREX WORLD」は、コロナ禍でシーズン中でもアリーナへの来場者数が制限される可能性が高いことからファンとアリーナをつなぐために開発されました。

「VR BREX WORLD」では”ブレックスアリーナ宇都宮”の外観と内観が完全に再現されており、

・選手のトークイベント

・アリーナでお馴染みの映像演出

などが実施されていく予定になっているほか、アバターでのコミュニケーション機能が実装されるといったアップデートが施されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-187592/

⑤ARを使って簡単・手軽に特殊撮影!映画製作アプリ「ジオラマ」が登場

VRニュースイッキ見_ARを使って簡単・手軽に特殊撮影!映画製作アプリ「ジオラマ」が登場

指先だけの操作でデジタルエフェクトを使った撮影ができる映画製作アプリ「ジオラマ」が登場しました。

「ジオラマ」はウェアラブルARコントローラー「LITHO」を使って撮影中にリアルタイムでデジタル小道具を映画に追加し、動作を加えることができるアプリです。

これまで大規模スタジオでしか使えなかったハイクオリティなデジタルエフェクトをインディーズ系・低予算映画スタジオでも安価で手軽に導入できることになります。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-187500/

まとめ

今週前半はVR/ARを使った様々な体験に関する話題が中心となりました。

今年はなんと言っても新型コロナウィルスの影響でバーチャル関連の技術の需要が一気に高まりました。

特にイベントのバーチャル化が進んだ印象がありますが、それだけにバーチャルの導入のハードルがあることも明らかになったと思います。

来年も生活のバーチャル化が進むことになると思うので、より気軽に利用できるVR/AR技術・コンテンツがどんどん出てきて欲しいですね。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【前編】「ARを使って簡単・手軽に特殊撮影!映画製作アプリ『ジオラマ』が登場」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「ARを使って簡単・手軽に特殊撮影!映画製作アプリ『ジオラマ』が登場」など注目記事を振り返り!!