リアル展示会の会場装飾・ブース装飾設営・運営などを手がける広告代理店の株式会社ジャパンプランニングセンターは、同社の展開するバーチャル展示会サービス「DX EXhibition」にて、コミュニケーションを取りながらVR空間上で映像が楽しめるカンファレンス・ステージ用バーチャル展示会パッケージ「DX EXhibition VR for LIVE」を、2020年12月7日(月)に販売開始したことを発表しました。


新しく「DX EXhibition VR for LIVE」が登場

「DX EXhibition」は、VR空間上にリアルな展示会を再現するバーチャル展示会ソリューションで、今年10月にリリースされました。

集客・会場・ブースといった展示会を構成する要素をトータルでサポートし、リアル展示会のメリットを損なわず再現することを可能にしています。

そんな同ソリューションに、テキストチャットやボイスチャットでコミュニケーションを取りながらVR空間上で映像が同時に楽しめる、カンファレンス・ステージ用バーチャル展示会パッケージ「DX EXhibition VR for LIVE」が登場。

2020年12月7日(月)より販売が開始されています。

イメージ

公式サイト

複数人同時にコミュニケーションを取りつつ同じ映像が閲覧可能

「DX EXhibition VR for LIVE」では、アバターを選択後にユーザー名を入力、ルームを選択することでVR空間の会場に入場することができます。

同ソリューションには

・WEBブラウザでも閲覧できるWEB版

・VRHMDなどと連携できるアプリ版

があります。

<DX EXhibition VR for LIVE アプリ版デモ>

また管理者がコミュニケーションを取りながら、任意のタイミングで映像をリアルタイムに制御することも可能で、WEB版ではテキストチャットを、アプリ版ではボイスチャットを用いてコミュニケーションを取ることもできます。

そのため、用途に合わせた使い方が可能です。

<DX EXhibition VR for LIVE WEB版デモ>





VR展示会の会場がよりリッチに

従来のVR展示会のステージやカンファレンスでは、動画を再生し、来場者は視聴するだけなのが多いのが現状ですが、「DX EXhibition VR for LIVE」では映像と同時に複数人でコミュニケーションが取れるなど、リアルで開催されるカンファレンスやステージのような体験が可能になっています。

また、アバターやVR空間のパッケージ提供はオリジナルで開発することも可能で、以下のような場合にも活用することができます。

・リアルなカンファレンスやステージと同じような体験をさせたい

・コミュニケーションを重視したい

・VRを活用して今までに無い特別な体験を提供したい

・最先端の技術を利用して次世代の展示会を開催したい

・世界観をより伝えたい

イメージ

「DX EXhibition」公式販売サイト

まとめ

カンファレンス・ステージ用バーチャル展示会パッケージ「DX EXhibition VR for LIVE」が、12月7日より販売が開始されました。

このパッケージは、今年10月にリリースされたバーチャル展示会ソリューション「DX EXhibition」に改良を加えたもので、VR空間の会場に映像を流しながら、多人数で同時にコミュニケーションを取り事が可能です。

VRカンファレンスなどの開催に最適なので、今のコロナ禍の現状もあって今後ますますの需要が見込まれそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]








The post VR空間でステージを開催!「DX EXhibition VR for LIVE」提供開始 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VR空間でステージを開催!「DX EXhibition VR for LIVE」提供開始