週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(10/30〜11/5) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186073/


①東京タワー公認「バーチャル東京タワー」がオープン!応援大使には3名が就任

VRニュースイッキ見_東京タワー公認「バーチャル東京タワー」がオープン!応援大使には3名が就任

“100年後の東京タワー”をイメージした東京タワー公認の未来型VRエンターテインメント空間「バーチャル東京タワー」が11月1日にオープンしました。

アバターとして東京の中心から360°のパノラマ夜景のほか、夜景を眺めながら楽しめる”デジタル水族館”があり、またメインデッキ2Fではパワースポットとして恋愛成就の神社などのコンテンツが用意されています。

またバーチャル東京タワーの応援大使として、YouTuber芸人のフワちゃん、青山テルマさん、VTuber「富士葵」さんの就任が発表され、お祝いコメントがYoutubeにて公開されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185968/

②VRでゴルフのトレーニング!東京都主催の”なるほど博”に「CanGolf」を出展

VRニュースイッキ見_VRでゴルフのトレーニング!東京都主催の"なるほど博"に「CanGolf」を出展

イマクリエイト社が11月7日・8日に行われる、東京都が主催するWithコロナ時代の新しい技術を紹介するイベント「あたらしい生活様式なるほど博」の出展企業に採択されたことが明らかになりました。

このイベントは新型コロナウイルスの感染拡大と新しい生活様式への適応によって生じる不安や不便を解消するための、VR、5G、ロボットなどさまざまな新技術を体験することができます。

イマクリエイトはゴルフ未経験者・初心者がVRによって直感的にゴルフの基礎を学ぶことができるVR物理トレーニングツール「CanGolf」を出展する予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185959/

③VR SNS「ambr」が新たなVR展示会ソリューションを提供!BFJWの会場にも利用

VRニュースイッキ見_VR SNS「ambr」が新たなVR展示会ソリューションを提供!BFJWの会場にも利用

株式会社ambrは11月4日、⽇本初のVRSNS「ambr」にて新たにコロナ禍であってもビジネス位弁をを開催できるバーチャル展⽰会ソリューションを提供開始することを発表しました。

このソリューションは「ambr」に使われているバーチャル基礎システムを活用し、一社単独の展示会はもちろん、複数社による出展や多人数の同時来場が可能な大規模展示会を実現するものです。

また、このソリューションは、バーチャルマーケットなどで知られるHIKKY社との共同で、ロシアNIS貿易会が11月6日までオンライン開催しているバーチャル展⽰会「Beauty Fair Japan 2020 on the Web」に提供されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186019/



④HTC NIPPONとDMMが第3期VIVEアンバサダーの募集開始!11/15まで

VRニュースイッキ見_HTC NIPPONとDMMが第3期VIVEアンバサダーの募集開始!11/15まで

HTC NIPPONはVIVEやVIVE製品の魅力を積極的に発信する人々をサポートするプログラム「第3期 VIVEアンバサダー」を11月4日から11月15日までの期間に募集することを発表しました。

VIVEアンバサダーに選ばれた人は、VIVE製品とVIVEPORTコンテンツの魅力をTwitterや動画配信などで積極的に発信するといったPR活動に参加することになっています。

第3期となる今回はDMMの共催となっており、DMMいろいろレンタルで取り扱っている、VRブランド「VIVE」の機材を60日間無料でレンタルできるチケットなど、豪華特典も提供される予定です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-186013/

⑤音楽配信のSpotifyが初のAR体験を提供!サム・スミスの最新シングルで制作!

VRニュースイッキ見_音楽配信のSpotifyが初のAR体験を提供!サム・スミスの最新シングルで制作!

楽配信サービス大手Spotifyが同社初となるAR体験の提供を、グラミー賞アーティストのサム・スミスの最新シングル「Diamonds」にて行うことが明らかになりました。

このAR体験は3DCGとして現れるサム・スミスが「Diamonds」の曲に合わせてパフォーマンスを見せるという内容で、ハリウッド大作のCG制作で知られるPOWSTERスタジオが協力して制作されたものです。

よりインタラクティブな音楽体験を提供する今回の試みは音楽ファンとARの接触機会を増やすのみならず、他ジャンルのストリーミングサービスにおいてもARの可能性を示すと期待されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185813/

まとめ

今週後半は観光やスポーツ、音楽鑑賞など様々なジャンルのVR/AR体験についての話題が多い印象です。

新型コロナ禍の対策として提供されているものから、より高度なエンタテインメント体験を実現するものなど様々あります。

それだけVR/ARの用途は幅広く、可能性に満ちた技術であるということができるのではないでしょうか。

今後もVR/ARの可能性を広げていく活用例が出てくることに期待したいですね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【後編】「音楽配信のSpotifyが初のAR体験を提供!」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【後編】「音楽配信のSpotifyが初のAR体験を提供!」など注目記事を振り返り!!