週末恒例!

VRニュースイッキ見【後編】!

昨日の前編に引き続き、今週(10/23~10/29) 注目を集めた10記事のうち、後半5記事を一気に紹介します!

VRニュースイッキ見【前編】はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185871/


①LiDARで空間を演出!ARエフェクトアプリ「Effectron」リリース

VRニュースイッキ見_LiDARで空間を演出!ARエフェクトアプリ「Effectron」リリース

10月23日、LiDARを活用し新たなARエフェクト体験を提供するARカメラアプリ「Effectron」のiPhone 12 Pro版がリリースされました。

アフェクション社が制作した「Effectron」はLiDARを活用したエンターテイメントアプリで、地形にエフェクトを描画することで3次元的なエフェクト演出を可能にするアプリです。

LiDARが搭載されてARの精度が飛躍的に向上したことから、アフェクション社では今後もエンターテイメントを基軸に土木、製造、医療等、活用の幅を広げたいとしています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185694/

②VTuberのイベント企画が可能に!「SHOWROOM Meet」にバーチャル機能が登場

VRニュースイッキ見_VTuberのイベント企画が可能に!「SHOWROOM Meet」にバーチャル機能が登場

10月23日、SHOWROOM社のオンラインでの1on1イベント専用アプリ「SHOWROOM Meet」にバーチャル機能が追加されました。

生身のアーティストだけでなく、アバターなどを使って動画配信するVTuberやバーチャルタレントも、アプリを通じて気軽にファンとの1対1の交流が楽しめるようになります。

まずはSHOWROOM所属のVTuberからバーチャル機能は開放され、今後は企業のオリジナルキャラやアニメキャラなども対象に含めて行きたいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185727/

③VRでコロナ禍の舞台芸術活動の場を提供!「舞台 de VR」2021年春開始へ

VRニュースイッキ見_VRでコロナ禍の舞台芸術活動の場を提供!「舞台 de VR」2021年春開始へ

新型コロナ禍によって壊滅的打撃を受けている演劇界に、舞台演劇などの活動をVRで配信できる課金システム付き映像配信プラットフォーム「舞台 de VR」が登場しました。

舞台活動を臨場感のあるVR映像で配信することで、大都市圏から離れた地域でも舞台芸能文化に触れる機会を創出するもので、古典芸能や現代演劇、音楽コンサートといった幅広いジャンルが想定されています。

撮影からアップロードまでサポートする「舞台 de VR」は2021年の春を目処にサービス提供開始を目指すとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185769/



④VRで新たな教育の可能性を探る!中高生向けの教育コンテンツ開発へ

VRニュースイッキ見_VRで新たな教育の可能性を探る!中高生向けの教育コンテンツ開発へ

10月28日、特定非営利活動法人クロスフィールズは、経産省の2020年度”「未来の教室」STEAMライブラリー事業”のコンテンツ開発事業者として採択されたことを発表しました。

新たな教育プログラムの開発・実証を行う「未来の教室」に採択されたことを受け、クロスフィールズはVR映像・360度映像を活用した、社会課題の理解を深める中高生向けの教育コンテンツの開発を進めるとのことです。

また、同法人代表の小沼氏は経産省主催で11月4日に行われる「Edvation×Summit 2020 Online」において、コンテンツ開発事業者として登壇する予定になっていることも発表されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185801/

⑤バッテリーを気にせずVRが楽しめる!「Oculus Quest 2用バッテリーキット」登場

VRニュースイッキ見_バッテリーを気にせずVRが楽しめる!「Oculus Quest 2用バッテリーキット」登場

10月23日、モバイルバッテリーを中心としたスマートフォンアクセサリを製造・販売するcheeroから、「Oculus Quest 2用バッテリーキット」の販売が開始されました。

高機能&リーズナブルで人気の最新スタンドアロン型VRヘッドセットQuest2ですが、バッテリーの関係で長時間の使用が難しいとされています。

バッテリーキットをQuest2に装着することで最大4~6時間も連続稼働時間を延長でき、電源のないところでもワイヤレスで長時間VRコンテンツを楽しむことが可能です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-185720/

まとめ

今週後半はエンタメから教育まで活用されるVR/AR技術の話題が中心となりました。

新型コロナ禍により多くの分野で変化が求められている中、バーチャル技術に大きな期待を寄せられているようです。

民間だけでなく官公庁もVR/ARに注目していることから、社会生活の中に一気にこれらの技術が浸透していくことが考えられます。

VR/ARが新しい社会的インフラとして定着する日が来るのも近いかもしれませんね。

来週はどんなVRニュースがあるのでしょうか?

お楽しみに!








The post VRニュースイッキ見!【後編】「『Oculus Quest 2用バッテリーキット』登場」など注目記事を振り返り!! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【後編】「『Oculus Quest 2用バッテリーキット』登場」など注目記事を振り返り!!