バルス株式会社は2020年10月1日(木)、スマホの中にフェスやイベントのようなVRライブ空間を構築できる配信視聴アプリ「SPWN」を、iOS・Android向けにリリースしたことを発表しました。


「SPWN」とは

今回リリースされた「SPWN」は、アーティストの独自性を活かしたオリジナルサイトを構築可能なサービス”SPWN portal”のアプリ版で、ブラウザで配信されていた今までのサービスとは違い、VR空間でのライブが楽しめます。

App StoreとGooglePlayから入手することができ、アプリ自体は無料でインストールできるようになっています。

イメージ

iOS版(AppStore)

Android版(GooglePlay)

VR空間でのライブを楽しむことが可能

「SPWN」アプリを立ち上げると、実際のライブやイベントに行く際に立ち入るようなロビーや会場がVR空間内に出現し、まるで本当に会場にいるかのような体験ができます。

配信されているフェスのステージは複数あり、各ステージごとに屋外や屋内などの演出が異なっています。

このため会場ごとに違った雰囲気を感じることができます。

イメージ

各バーチャル空間上の会場内にはステージを構築することができ、VRライブを実施、観ることができます。

“SPWN portal”のステージとは違い「SPWN」アプリでは、よりリッチな画面上の演出を楽しむことが可能です。

イメージ



10/4までイベント配信中

2020年10月4日(日)まで開催されている「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」のメイン6ステージが、SPWNブラウザとSPWNアプリで配信されています。

アプリ内には6つのステージが作り出され、ステージごとの移動も簡単に行うことが可能です。

イメージ

<SPWN portalとは>

「”SPWN portal」はアーティストオリジナルのサイトが構築可能なサービスで、有料配信やチケット販売はもちろん、ライブ中にアンケートを実施したりAR演出への参加など、双方向性のあるインタラクティブなライブが実現できます。

2020年4月20日サービスを立ち上げ以来、累計で420件のイベントが実施され、チケットやグッズの購入などの取引件数は14.2万件を達成。

7.5万人の会員が、オンラインイベントを楽しんでいます。

<TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020とは>

「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」は10月2日~4日に開催されているアイドルフェスで、同日に開催予定だったリアルイベントをオンラインで開催するものです。

リアルアイドルやバーチャルアイドルが出演し、様々なイベントが展開されます。

まとめ

VR空間でライブステージが楽しめる、「SPWN」アプリがリリースされました。

このアプリは今までブラウザ上でライブが楽しめた”SPWN portal”とは違い、バーチャル空間に構築されたステージでライブを楽しむことができ、さらにはVRならではの演出も体験することができます。

自宅や遠方にいながらライブなどの体験ができるVRツールは、今やイベントには欠かせなくなりつつあります。

これらのVRシステムは、今年のコロナ禍で一気に普及した感じがしますね。

今後もどんなものが登場するか、注目していきたいところです。

ソース:「SPWN」プレスリリース[PR TIMES]








The post スマホにVRライブ空間を構築!「SPWN」アプリリリース! first appeared on VR Inside.

Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「スマホにVRライブ空間を構築!「SPWN」アプリリリース!