本記事ではプログラミングが学べる「川崎医療福祉大学」について紹介します。

川崎医療福祉大学の特徴からプログラミングを学べる学部/学科の特色など、公式HPをもとにまとめていますので、ぜひ大学選びの参考にしてください。

目次

川崎医療福祉大学について

川崎学園は「医療福祉」実現の重要性をいち早く認識し、時代に先駆けて1991年4月に川崎医療福祉大学を開学。

川崎医療福祉大学は、医療福祉と健康科学を統合した日本で初(1991年)の総合大学。

少子・高齢化が進む現代、福祉を支える人材の社会的需要はますます高まり、そのニーズも多様化している。

本学ではこれに対応し、より専門的、人間的で、かつ「質」の高いサポートを提供できる医療福祉・医療技術のスペシャリストの養成を目指し、開学以来、有能な人材を数多く輩出している。

川崎医科大学、川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、川崎医療福祉大学、川崎医療短期大学を有する川崎学園は、人々の健康に奉仕するメディカル・マンパワーを養成する総合教育センターとして、日本の医療福祉の充実・発展に貢献したいと願っている。

◇川崎医療福祉大学のキャンパス

川崎医療福祉大学キャンパス
JR中庄駅を最寄り駅とするキャンパス。
キャンパスの各種の棟の中央に位置する、「キャンパスの交差点」と呼ばれるキャンパスプラザがある。

◇プログラミングが学べる学部/学科

医療福祉マネジメント学部の特色・基本情報

  • 学部キャンパス:ワンキャンパス
  • 偏差値:医マネ 医療情報 35.0
  • 入試倍率:医マネ 医療情報 1.1倍(前期A日程)※2020年度
  • 学部学生数:医マネ 531人(男206:女325)※2020年5月1日時点
《昼夜》学科 年度 初年度
納入金額
入学金 授業料 施設費 諸会費 納入方法
医療情報学科 2021 1,425,000 300,000 700,000 350,000 75,000 一括

【川崎医療福祉大学 医療福祉マネジメント学部】

  • 医療福祉経営、医療情報、医療秘書、医療福祉デザインの各領域における知識と技術を獲得
  • 医療福祉サービスのマネジメント能力を備えた専門家の養成

医療福祉マネジメント学部は、良質な医療福祉サービスを安定的に提供するために、医療福祉分野のマネジメントに関する専門的知識・技術の融合を理解したうえで、医療福祉サービス及び関連分野で運営・管理が的確に実践できる専門家を養成する。

■医療福祉マネジメント学部〈医療情報学科〉

人々の生涯の健康を支えるために、情報科学の知識・技術を備え、望ましい医療のための情報化推進に貢献する診療情報管理及び医療情報技術の専門家を育成します。

医学・医療・保健の知識とコンピュータを用いた情報解析技術・情報通信技術をベースに、人の健康の改善と促進を目的とする広範囲な医療情報の理論と実践方法を身につける講義や、医療情報を扱ううえで必要となるデータベース、ネットワーク、セキュリティなどの知識・技術を身につける講義などがあります。

【医療情報学科のポイント】

  1. 病院実習により、医療現場とその中での自分の役割を理解
    病院実習に備えて事前学習を実施した後、川崎医科大学附属病院などにおける様々な部署で実際の業務を体験します。
    病院の仕組みや、他職種との連携の中での医療情報担当者の役割を理解します。
  2. 就職を見据え、資格取得もきめ細かくサポート
    新入生を対象に、学科で取得可能な資格の概要や取得方法などの説明を行います。
    認定試験対策として、授業以外の時間を使った支援講座や模擬試験を実施します。
  3. 病院をはじめ、多彩な分野での活躍が可能
    医療機関はもちろん、IT関連企業でも医療に強い情報技術者が求められています。
    福祉施設や公務員など多方面でも活躍できるよう、1年次からモチベーションを高める指導を行います。

■医療福祉マネジメント学部 卒業後の進路

【医療情報学科】※2020年5月1日現在

<業種別・地域別就職状況>

AIやビッグデータの活用は国家的な喫緊の課題であり、医療分野でも、課題に対応するため、電子カルテを基盤としたデータベースの構築やデータ分析、そのための情報システムの構築等、質の高い医療に貢献する技能が求められています。

前述のような時代を反映し、最近は特に大学病院、国公立病院等、大規模医療機関への就職も目立ちます。

医療情報学科では診療情報管理士と医療情報技師等の医療情報関連資格取得を実務教育の大きな柱としており、卒業生は、全国の医療機関や医療情報関連企業等で診療情報管理士、医療情報技師(SE)等として活躍しています。

プログラミングを学ぶなら「川崎医療福祉大学」をチェックしよう!

本記事ではプログラミングが学べる大学として「川崎医療福祉大学」の学部/学科を紹介しましたが、いかがでしたか?

自分の学びたい分野、なりたい職業、学費や偏差値など、大学選びで考えるべきポイントはいくつもあります。

自分なりの判断基準と優先度を決めて、なんとなくではなく、しっかりと向き合いましょう!

この記事が後悔のない大学選択のお力になれたら幸いです。

▶︎川崎医療福祉大学HP
▶︎大学の選び方について詳しく知りたい
▶︎今すぐプログラミング学習をはじめるなら

テックアカデミージュニアは、小中高校生向け実践的プログラミングサービスです。

独自で開発した学習システムは、基礎から実践までステップアップ式のカリキュラムとなっており、生徒が1つの画面で迷うことなく学習を進めることが可能です。

現在、自宅にいながらプログラミング学習を体験できるプログラミング学習体験を実施しています。
プロから学べる機会ですので、ぜひ体験してみてください。

▶︎自宅でできるプログラミング学習体験を申し込む

▶︎テックアカデミージュニアについて詳しく知りたい

The post プログラミングが学べる「川崎医療福祉大学」について first appeared on TechAcademyマガジン.

情報提供元:TechAcademyマガジン
記事名:「プログラミングが学べる「川崎医療福祉大学」について