本記事ではプログラミングが学べる「青森大学」について紹介します。

青森大学の特徴からプログラミングを学べる学部/学科の特色など、公式HPをもとにまとめていますので、ぜひ大学選びの参考にしてください。

目次

青森大学について

青森大学は、1918年設立の裁縫塾を始点とし、1968年の開学以来「豊かな人間性と基礎学力に裏打ちされた実践的な教育」「学生中心の大学」「地域とともに生きる大学」という基本理念に基づいて大学運営を行っている。

多くの有能な人材を輩出し、現在では総合経営学部、社会学部、ソフトウェア情報学部、薬学部の文理4学部を擁する総合大学へと発展している。

2018年には創立100周年を迎え、青森大学ビジョン2018(AU Vision 2018)を掲げ、戦略的拠点となる青森大学東京キャンパスを東京都江戸川区に創設した。

◇青森大学 2つのキャンパス

青森キャンパス
JR青森駅からバス、青森大学前で下車。
豊かな自然を楽しみ、青森大学の
3,4年生が専門科目を学ぶ。

東京キャンパス
江戸川区の西葛西エリア、閑静な住宅街に隣接しているため、とても静かで整備されたキャンパス。
総合経営、社会、ソフトウエア情報学部があり、1,2年生は東京キャンパスで基礎を学ぶ。

◇プログラミングが学べる学部/学科 一覧

ソフトウェア情報学部の特色・基本情報

  • 学部キャンパス:東京キャンパス
  • 偏差値:ソフトウェア情報 40.0  共テ利用57%
  • 入試倍率:ソフトウェア情報 2.7倍(A日程) ※2020年度
  • 学部学生数:ソフトウェア情報 202人(男165:女37)※2020年度
《昼夜》学科 年度 初年度
納入金額
入学金 授業料 施設費 実習費 諸会費 納入方法
ソフトウェア情報学科 2021 1,464,660 200,000 980,000 200,000 30,000 54,660 2段/延納

【青森大学ソフトウェア情報学部のポイント】

  • 少人数グループ制のていねいな授業
  • 1年生から研究室に配属
  • 資格取得・就職も手厚くサポート

ソフトウェア情報学部は、《ソフトウェアを活用できる》《ソフトウェアを作ることができる》人を育成します。

プログラミングワークショップなど、基本となる授業では、少人数のグループで一人ひとりの理解や適性に合わせて学びます。

はじめてプログラミングに触れる人もたくさんいますが、自分に合ったペースでていねいに学ぶことができ、実力が身に付きます。

また、1年生から研究室に配属され、得意な分野で早くから先進的な研究に触れることができます。

ソフトウェア情報学部では、「基本情報技術者試験」の午前試験免除制度や、CG Arts協会の検定試験などに対応した授業が用意されており、たくさんの学生たちが受講して挑戦しています。

さらに、中学・高校の「数学」や「情報」の教員免許が取得できるカリキュラムも用意。

青森大学全体で行う就職支援プログラムに加えて学部独自のプログラムを用意することで、一人ひとりきめ細かな就職サポートを行っています。

■ソフトウェア情報学部〈ソフトウェア情報学科〉

ソフトウェアの世界は常に進化しています。
革新的な技術が次々に生み出され、それを扱うエンジニアに求められる能力も常に変化しています。

大事なことは、一時の流行にとらわれない、技術の根底にある本質をつかむことです。

ソフトウェア情報学部では体系的なカリキュラムで基礎から情報技術を学び、エンジニアとして社会に求められる力を身につけます。

1、2年生の中心科目となる「プログラミング演習」「プログラミングワークショップ」では、分かりやすいビジュアルな開発環境でプログラミングの基礎をしっかりと身につけるとともに、チームによる開発実習を通じて実際のソフトウェア開発の基本を学びます。

また、3年生から研究が始まります(創作ゼミ、卒業研究)。

各研究室では、ロボットやAI、VR/AR、クラウド、IoTなど、最新技術を駆使した応用的な研究開発や、情報理論や暗号、アルゴリズムやシミュレーションなど、情報工学を支える基礎理論の研究、さらに教員志望の学生のための数学教育やプログラミング教育の研究など様々な分野の研究に、3年生と4年生のチームが取り組みます。

▶︎ソフトウェア情報学部授業紹介

■ソフトウェア情報学部 卒業後の進路

ソフトウェア情報学部の卒業生は、IT関連企業をはじめ幅広い業種の場で活躍しています。
また、県内企業への就職率も高く、多くの卒業生が地元青森や主な出身地である東北地域に貢献しています。


主な就職先

IT系企業

Yahoo! Japan、富士通、NECソリューションイノベータ、ドコモ・テクノロジ、ソフトウェア興業、東邦システムサイエンス、東北銀ソフトウェアサービス、青森電子計算センター、サンコンピュータ、青森共同計算センター、ICCコンピュータシステム、マルマンコンピュータサービス、クロスヘッド、 ユニークアーバニスツ、ヘプタゴン、システムワン、秀峰システム、インターコム、ラデックス、ITコア、吉田システム、デザインネットワーク、ページワン、トラスト・テック、ハイウェイ・トール・システム

一般企業

みちのく銀行、青い森鉄道、弘南バス、ユニバース、ENEOSグローブエナジー、青森総合警備保障、日本郵便、弘前プリンスホテル、JA青森、ホテル一井、横浜ファーマシー、明治屋音響、笹気出版、木村管工、宏和工業、三戸芝浦電子、アキタ電子システムズ、ササキコーポレーション、JAあきた北、青森県信用漁業共同組合連合会、JAみちのく村山、仙北西森林組合、田中住宅、みさとマーク、セノン

プログラミングを学ぶなら「青森大学」をチェックしよう!

本記事ではプログラミングが学べる大学として「青森大学」の学部/学科を紹介しましたが、いかがでしたか?

自分の学びたい分野、なりたい職業、学費や偏差値など、大学選びで考えるべきポイントはいくつもあります。

自分なりの判断基準と優先度を決めて、なんとなくではなく、しっかりと向き合いましょう!

この記事が後悔のない大学選択のお力になれたら幸いです。

▶︎青森大学HP
▶︎大学の選び方について詳しく知りたい
▶︎今すぐプログラミング学習をはじめるなら

テックアカデミージュニアは、小中高校生向け実践的プログラミングサービスです。

独自で開発した学習システムは、基礎から実践までステップアップ式のカリキュラムとなっており、生徒が1つの画面で迷うことなく学習を進めることが可能です。

現在、自宅にいながらプログラミング学習を体験できるプログラミング学習体験を実施しています。
プロから学べる機会ですので、ぜひ体験してみてください。

▶︎自宅でできるプログラミング学習体験を申し込む

▶︎テックアカデミージュニアについて詳しく知りたい

The post プログラミングが学べる「青森大学」について first appeared on TechAcademyマガジン.

情報提供元:TechAcademyマガジン
記事名:「プログラミングが学べる「青森大学」について