本記事ではプログラミングが学べる「東京電機大学」について紹介します。

東京電気大学の特徴からプログラミングを学べる学部/学科の特色など、公式HPをもとにまとめていますので、ぜひ大学選びの参考にしてください。

目次

東京電機大学について

1907年(明治40年)東京電機大学は電気学校を東京・神田に創立、「生徒第一主義、教育最優先主義、実学尊重」を基本方針とする。

二人の青年技術者、廣田精一と扇本真吉が開設した夜間の「電機学校」が、東京電機大学の始まる

日本が将来“技術立国”になる夢を抱いて、科学者・技術者の養成に取り組む。

創立から現在まで社会貢献できる人材の育成を目指すため、「実学実尊」の精神を掲げている。

◇東京電機大学 2つのキャンパス

東京千住キャンパス
2017年4月には「ものづくりセンター千住」などが設置された5号館も完成するなど、最新の環境がそろった学生主役のスマートキャンパスです。

埼玉鳩山キャンパス
自然環境に恵まれ、勉学に最適。周辺には日立製作所中央研究所や大規模ニュータウンがあり、大型商業施設も開業し生活の利便性も高まっています。

◇プログラミングが学べる学部/学科 一覧

システムデザイン工学部の特色・基本情報

学部キャンパス:東京千住キャンパス

  • 偏差値:シ 55
  • 入試倍率:シ6.6倍  ※2020年度
  • 学部学生数:シ 272人(男221:女51)※平成30年5月1日時点
《昼夜》学科 年度 初年度
納入金額
入学金 授業料 施設費 実習費 納入方法
情報システム学科 2021 1,673,160 250,000 907,000 344,000 150,000 2段/延納

【東京電機大学 システムデザイン工学部のポイント】

  • 「ネットワーク・コンピュータ」、「データサイエンス」、「プログラミング」分野に関する最先端の知識の習得
  • 専門知識だけではなく、技術者倫理も学べるため、一流のIT技術者を目指せる
  • グローバル化も対応能力を持つ高度な情報システムを構築できるようになる

最新のビックデータやAIのようなIT技術を学べるだけではなく、技術者の持つべき倫理や世界で活躍できる技術者がグローバル化に対応できるようにシステムを構築できるようになるまでの教育を目指している。

東京電気大学、システムデザイン工学部では応用できるプログラミング技術を習得してC言語やR、Pythonなどを学び、プログラミング言語を学びさまざまな分野での応用ができるようになります。

■システムデザイン工学部〈情報システム工学科〉

「デザイン」と聞くと、建築や製品の見た目のみを考えてしまいがちですが、実は形の奥にある物事への理解が不可欠。

人々のニーズや、構造・機能といった技術、さらにはコストや納期の条件など、表面の美しさと同時に背後にある仕組みも考えることをシステムデザインと呼びます。

この学科では、ものづくりの全体像を3つの領域から捉えて必要な知識や技術、考え方を多角的に学び「デザイン思考」を具現化する力を育てます。

■システムデザイン工学部 卒業後の進路

【情報システム学科】

卒業後の主な進路・就職先

コンピュータネットワーク、プログラミング、データ解析などの専門知識を身につけた学生の主な就職先分野は、情報通信系、サービス系、製造系、運輸・流通業系などに関係する企業・公的機関などの技術・開発・研究職などが挙げられます。
(例:沖電気工業、ヤフー、NTTデータ、NEC、JR東海、日立製作所、三菱電機 など)

未来科学部の特色・基本情報

  • 学部キャンパス:東京千住キャンパス
  • 偏差値:未 47.5
  • 入試倍率:未 8.5(T日程)※2020年度
  • 学部学生数:未 382人(男304:女78)平成30年5月1日時点
《昼夜》学科 年度 初年度
納入金額
入学金 授業料 施設費 実習費 納入方法
情報メディア学科 2021 1,673,160 250,000 907,000 344,000 150,000 2段/延納

【東京電機大学 システムデザイン未来科学部のポイント】

  • 独自のカリキュラム構成「クォーター制」を採用
  • 多様なバックボーンを持つ教授陣が指導
  • 高い大学院進学率

幅広い分野の知識を効果的に修得するため、1年を4学期に分け、1科目の授業を週2回実施するクォーター制を採用。

民間企業や研究所での実務経験を持つ教員や、各種の受賞歴を持つ教員から、実践的な指導を直接受けることができる。

研究分野を掘り下げたり、高度な専門性が必要な職業に就くために、大学院への進学を選択する学生が増えています。

多様化してゆく価値観に対する寛容さを備えた持続可能な社会を創るために、デザイン工学に取り組みましょう。

■未来科学部〈情報メディア学科

情報技術に形づく学ぶ・遊びまで、さまざま情報技術に形づくられ、日々新たな価値と魅力を持った形態に変わり続けている。

メデイア学とコンピュータサイエンスを複合的に学ぶ、デザイン、表現、技術などの観点から包括的な理解を深めている。

■未来科学部 卒業後の進路

【情報メディア学科】

主な就職先

JR東日本、NTTデータ、キヤノン、京セラ、ソニー、東芝、JR東海、日立製作所、ホンダ、NEC、富士通、三菱電機、日本サムスン、セガ、パイオニア、ボッシュ、関電工、ソフトバンク、いすゞ自動車、岩崎通信機、日本精機、大成建設、高砂熱学工業、日立システムズ、NECソリューションイノベータ など

工学部の特色・基本情報

  • 学部キャンパス:東京千住キャンパス
  • 偏差値:工 50
  • 入試倍率:4.8倍(T日程)※2020年度
  • 学部学生数:工 655人(男596:女59)平成30年5月1日時点
《昼夜》学科 年度 初年度
納入金額
入学金 授業料 施設費 実習費 納入方法
情報通信学科 2021 1,673,160 250,000 907,000 344,000 150,000 2段/延納
  • 独自のカリキュラム構成「クォーター制」を採用
  • 多様なバックボーンを持つ教授陣が指導
  • 高い大学院進学率

幅広い分野の知識を効果的に修得するため、1年を4学期に分け、1科目の授業を週2回実施するクォーター制を採用。

民間企業や研究所での実務経験を持つ教員や、各種の受賞歴を持つ教員から、実践的な指導を直接受けることができる。

研究分野を掘り下げたり、高度な専門性が必要な職業に就くために、大学院への進学を選択する学生が増えています。

多様化してゆく価値観に対する寛容さを備えた持続可能な社会を創るために、デザイン工学に取り組みましょう。

■工学部〈情報通信工学科〉

ネットワーク、ワイヤレス通信、光ファイバなどを通信系技術とコンピューターを中心とする情報系技術と、コンピューターを網羅して情報通信工学を学びます。

音響や画像の信号処理技術までの習得できる、幅広いカリキュラムを用意しています。

産業界との積極的に学生の個性を伸ばし、ハードウェアを理解もして、そしてプログラムを書ける人材を目指しています。

■工学部 卒業後の進路

【情報通信工学科学科】

卒業後の主な進路・就職先

NTTデータ、NTTドコモ、NTT-AT、JR東日本、NEC、富士通、日立製作所、三菱電機、東芝、沖電気工業、日本テキサス・インスツルメンツ、新日本無線、大日本印刷、凸版印刷、ソフトバンク、富士ソフト、日本コムシス、アルファシステムズ、CTCテクノロジー など

理工学部の特色・基本情報

  • 学部キャンパス:埼玉鳩山キャンパス
  • 偏差値:理 42.5 ~ 52.5
  • 入試倍率:3.5倍(T日程)※2020年度
  • 学部学生数:662人(男583:女79)※平成30年5月1日
機械光学系 2021 1,673,160 250,000 907,000 344,000 150,000 2段/延納

【東京電機大学 機械学科系のポイント】

  • 「材料」「機械」「熱」「流体」といった機械工学に不可欠な4つの力学を体系的に学び、基礎をしっかり習得します。
  • 高度な専門技術と最先端工学に適応するエンジニアリング・センスを身につける実践的な教育を行う。
  • 自ら問題を発見して解決できる技術者や研究者を養成します。

基盤となる4つの力学を習得して、ロボット、自動車、家電製品など機械工学がカバーできるようにする。

「設計・解析コース」と、最先端の加工技術や精密な制御技術を学ぶ「加工・制御コース」の特色ある2コースを設置。

研究分野を掘り下げたり、高度な専門性が必要な職業に就くために、大学院への進学を選択する学生が増えています。

大学院生が実習をサポートするので、安心して実習できます。

■理工学部 卒業後の進路

【機械工学系】

主な就職先

トヨタ自動車、JR東日本、日立製作所、京セラ、三菱電機、ホンダ、JR東海、富士通、クラリオン、オリンパス、スズキ、大日本印刷、テルモ、いすゞ自動車、日本光電工業、アドバンテスト、積水化学工業、ボッシュ、リオン、東芝、キヤノンメディカルシステムズ、富士電機、SUBARU、日本精工、日本飛行機、NOK、IHI、KYB など

プログラミングを学ぶなら「東京電機大学」をチェックしよう!

本記事ではプログラミングが学べる大学として「東京電機大学」の学部/学科を紹介しましたが、いかがでしたか?

自分の学びたい分野、なりたい職業、学費や偏差値など、大学選びで考えるべきポイントはいくつもあります。

自分なりの判断基準と優先度を決めて、なんとなくではなく、しっかりと向き合いましょう!

この記事が後悔のない大学選択のお力になれたら幸いです。

▶︎東京電機大学HP
▶︎大学の選び方について詳しく知りたい
▶︎今すぐプログラミング学習をはじめるなら

テックアカデミージュニアは、小中高校生向け実践的プログラミングサービスです。

独自で開発した学習システムは、基礎から実践までステップアップ式のカリキュラムとなっており、生徒が1つの画面で迷うことなく学習を進めることが可能です。

現在、自宅にいながらプログラミング学習を体験できるプログラミング学習体験を実施しています。
プロから学べる機会ですので、ぜひ体験してみてください。

▶︎自宅でできるプログラミング学習体験を申し込む
▶︎テックアカデミージュニアについて詳しく知りたい

The post プログラミングが学べる「東京電機大学」について first appeared on TechAcademyマガジン.

情報提供元:TechAcademyマガジン
記事名:「プログラミングが学べる「東京電機大学」について