これまでハガキやWeb応募が一般的だった懸賞に変わって、スタンダードになりつつあるのが「SNS懸賞」です。SNS懸賞のメリットは3つ。「応募が超簡単だから数を打てる」「個人情報の入力は当選後でOK」「案件が多く見つけやすい」です。数打ちゃ当たる精神で、SNS懸賞に挑戦しましょう。中でもTwitter懸賞は当たりやすくて狙い目です。

Twitter懸賞でTポイント100Pに当選

Twitter懸賞の基本は、アカウントをフォローしてリツイートするだけ。Twitterで懸賞専用アカウントを作って始めると効率的に応募できます。

そこでTwitter懸賞を中心に、10日間で200件以上に応募してみました。まだ結果が出ていないものも多数ありますが、現段階では4件の懸賞に当選しました。

当選したのは、pdcワフーメイドの「酒粕パック&酒粕マスクセット」、ネスレアミューズの「ミロオリジナルマグ」、サントリーの「ジムビームハイボール1缶」のほか、Tポイント100Pも当たりました。応募にかかる時間は1日5分程度にもかかわらず、こんなに当たるのは驚きです。

Twitter懸賞では詐欺が多発している

ただし、Twitter懸賞はポジティブな面だけではありません。特に現金プレゼント系に多く見られるが、懸賞に当選したと見せかけて個人情報を搾取する懸賞詐欺が多発しています。

Twitter懸賞は応募する前にまず、アカウントは信頼できるものなのか、認証マークが付いているか、前後の投稿は怪しくないかをしっかり確認すること。念には念を入れるなら、専用端末と専用アカウントを用意するのも手でしょう。

Twitterで運営公認の認証マークは、アカウント名の右に表示される青い丸に白いチェックマークが目印。TwitterとInstagramでほぼ同じデザインとなっています。

【関連リンク】
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法
Twitterの裏アカウントの画像を見つける方法
ネットストーカーのTwitter利用者の特定方法
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「1日たった5分のTwitter懸賞で当選したモノは?