「YouTubeプレミアム」は、全世界約100の国で利用できる有料サービス。日本では月額1180円で広告のカットやバックグラウンド再生などの機能が利用できます。しかし、国によって月額の決済金額が異なるため、プレミアム会費にも差が出る仕組みなのです。物価の安い国で会員登録すると、月額料金はどれぐらい下がるのでしょうか。

YouTubeプレミアムの月額が129ルピー

広告カットやバックグラウンド再生ができる「YouTubeプレミアム」は、2021年5月現在95か国で提供されています。YouTubeプレミアムは、Googleアカウントでログインしてサブスクリプション契約で利用しますが、契約国ごとに月額料金が違います。例えば、アメリカであれば月11.99USドルですが、日本では月1180円です。

これは、各国でYouTubeプレミアムを利用しやすくするため、その物価水準にあわせた料金設定となっているため。例えばインドの場合、月額料金は129ルピーで、5月の為替レートで日本円へ換算すると約190円です。もしインドで会員登録できれば、この月額129ルピーでYouTubeプレミアムを利用できるかもしれません。

そこで、まずはIPアドレスを偽装するためにVPNサービスを利用します。インドのVPNサーバーを備えているのは有料の大手VPNサービスに限られるため、今回はそのひとつ「ExpressVPN」をチョイス。ExpressVPNは有料サービスですが、30日以内は返金保証があり、iOS用アプリは7日間の無料トライアルも利用できます。

日本のYouTubeが広告なしで楽しめた

iOS版のExpressVPNアプリをインストールし、起動後「ON」ボタンをタップしてロケーションタブの中から「India」となっているものを選択。「Connected」と表示されれば選択したVPNサーバー接続が開始されます。

WebブラウザでYouTubeにアクセスすると、インド版のYouTubeが表示されます。アカウントの設定画面より言語は自由に選択可能なので、英語などへ変更します。その後の手順は、日本でYouTubeプレミアムへ登録する際と同じで、画面に表示された「SIGN IN」をタップしGoogleアカウントでログインします。

設定画面の「Paid memberships」よりプレミアム会員に登録。価格が129ルピーになっているのを確認したら、「TRY IT FOR FREE」をタップします。以降は、YouTubeプレミアム会員として、日本のYouTubeでも広告なしの動画を楽しむことができます。

ただし、インドのVPNサーバーを利用する関係から、逆に日本国内に配信を限定している動画は視聴できなくなってしまうので要注意です。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
大流行中「Android TV BOX」表と裏の顔とは?
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「物価の安い国でYouTubeプレミアム登録すると?