スマホをロックしておけば、端末内の写真を見られる心配はほぼないでしょう。しかし、それでも何らかの理由でロックが解除され、不正利用される可能性はゼロとはいえません。そこで、絶対に見られたくない写真は、専用アプリを使って特別な場所に隠しておくのが安全です。写真管理アプリで秘密の写真を隠す方法を紹介しましょう。

写真管理は電卓画面でパスワード入力

「プラベート計算器」は、実際に電卓としても使える写真管理アプリです。設定したパスワードを電卓上で入力すると画面が切り替わり、写真を保存・確認できるようになります。

このアプリは初回起動時に、写真管理画面に入るためのパスワードを設定します。アプリは通常の計算機としても使えますが、電卓画面で事前に設定したパスワードを入力するのです。

すると、写真管理画面に切り替わるので「アルバム」をタップ。標準の写真アプリにアクセスして、隠しておきたい写真を選びます。また、カメラを起動して撮影した写真や動画を直接保存することも可能です。

Android用にも電卓に擬装した写真管理アプリが存在。それが「秘密の電卓」です。プライベート計算器と同じように使えます。

クラウドに保存する写真管理アプリ

一方「Keepsafe」はセキュアなクラウドに写真を保存して、こっそり管理できるアプリです。写真をアップロードすると同時に端末から写真を削除できるので、隠したい写真をうっかり消し忘れることもありません。

初回起動時に、名前とメアドを入力してアカウントを登録します。さらにアカウントを保護するためのパスコードを設定。これで使用する準備が完了です。

アルバムを開いて「写真を追加」から隠したい写真を選択。あとは「写真から削除」を選ぶことで、アップロードと同時に端末の写真フォルダから削除される仕組みです。さらには、フェイクアルバム機能も実装。複数のアルバムに写真を隠しておけます。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリがスマホに入っているか確認する方法
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「実際に電卓としても使える写真管理アプリとは?