スマホの写真フォルダにプライベートなコレクションだったり、あらぬ誤解を生みかねない写真の1枚や2枚、誰しも持っているハズ。とはいえ、いつどこで誰にスマホの中を見られるかわかりません。余計なトラブルや最悪の事態を回避するためにも、人に見られたら困るような写真は安全な場所にこっそり保管しておきましょう。

iPhoneの写真アプリの非表示で隠す

iPhoneでは「写真」アプリで写真を管理するのが基本。このアプリには、指定した写真を非表示化する機能が備わっています。写真を選んだら左下のメニューから「非表示」を選ぶだけ。これで選んだ写真は一覧に表示されなくなります。

まとめて非表示化するなら、写真アプリで右上の「選択」をタップ。表示させたくない写真を選び、左下のメニューボタンを開きます。

メニューをスクロールさせて、「非表示」をタップして「写真を非表示」を選択。これで指定した写真をイッキに隠せるのです。

非表示にした写真の確認方法は、写真アプリで「アルバム」をタップ。ここで画面を下にスクロールさせると、「その他」の項目に「非表示」というメニューがあるので、ここで非表示化した写真を確認できます。

Androidスマホは隠しフォルダ作成

Androidは隠しフォルダを作成できます。ここに写真を保存しておけば、通常のアルバムアプリなどでは確認できなくなるので安心です。隠しフォルダは、フォルダ名の頭に「.(ドット)」を付けるだけ。秘密にしたい写真をフォルダにまとめたら、ファイル名をリネームすればOKです。

具体的な方法は、まず専用のフォルダを作って、隠したい写真をまとめて保存しておきます。スマホ既定のファイラーで、フォルダのリネーム機能を開いてください。

写真をまとめたフォルダの名前を「.(フォルダ名)」と変更します。すると隠しフォルダ扱いになり、フォルダの一覧に表示されなくなるのです。

なお、隠しフォルダは標準アプリでは確認できません。「Cx File Explorer」などのファイル管理アプリを使います。(文/中谷仁)

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリがスマホに入っているか確認する方法
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「スマホのナイショの写真を標準アプリで隠す方法