首都圏で使われている交通系ICカードの「Suica」「PASMO」には、スマホ内蔵タイプが用意されていて、クレジットカードを使いどこでもチャージすることができます。しかし、デビットカードをメインに使う人の場合、アプリ上に登録できずに不便。このような場合、どのようにすればデビットカードでチャージできるのでしょう。

Suicaアプリはデビットカード保証外

スマホで交通系ICカードを利用するサービスは、現在SuicaとPASMOが行っています。iPhone、AndroidともにSuicaアプリをインストールして、アプリに登録したクレジットカードを利用してチャージを行うというのが基本的な流れです。

カード式Suicaが自動券売機でチャージを行う必要があるのと比べ、スマホ内蔵Suicaの場合は携帯電話の電波が届く場所であればどこでもチャージが行える点が大きなメリット。しかし、クレジットカードを登録しない状態では自動券売機で現金チャージを行う必要があり、スマホ利用のメリットが薄れてしまいます。

一方で、何らかの事情でクレジットカードを作れない人でも、銀行口座から直接引き落とされるデビットカードならクレジットカードブランドのVisaのデビットカードを発行できるといったケースも少なくありません。

ところが、Suica・PASMOともにこれらデビットカードのアプリへの登録・利用については利用保証外としています。

Suicaアプリ外でデビットカード登録

それでは、デビットカードを利用して確実にSuicaやPASMOへチャージする方法はないのでしょうか。実は、iPhoneであればApple Pay、Android各機種であればGoogle Payへ利用したいデビットカードを登録すれば、Suicaアプリを利用せずにデビットカードからチャージ可能となるのです。

ただし、Android端末でPASMOを利用する場合は、Google Payからのチャージに対応していないためデビットカードでの利用はできません。また、iPhoneでApple Payを利用する場合については、Apple Pay自体がVISAブランドのカードでチャージできない仕組みのため、デビットカードも同様の扱いとなります。

国内銀行が発行しているデビットカードの多くはVISAブランドとなるため、Apple Payでの利用では不利。大手銀行ではみずほ銀行のデビットカードがJCB、ネット銀行では楽天銀行がJCB・MasterCardを選択可能なので、デビットカードでSuicaを利用したい場合はこれら銀行に口座開設をする必要があります。

【関連リンク】
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
JRのお得な切符ならJR西日本一日乗り放題きっぷ
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは
誕生日特典でお得な切符「バースデイきっぷ」

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Suicaにデビットカードでチャージする方法とは