自宅にプリンターがない場合や自宅のプリンターがインク切れの時など、何かとお世話になるのがコンビニの「マルチコピー機」でしょう。じつはコンビニのマルチコピー機は非常に多機能で、行政サービスを受けたり趣味を充実させることができます。そこで、マルチコピー機の知られざるコンテンツプリントの世界に迫っていきましょう。

マルチコピー機でコンテンツプリント

すべてのコンビニに設置されている「マルチコピー機」。コピー・FAXなどのオフィス向け用途だけではなく、コンビニ向けに機能が強化されています。各種証明書などが発行できたり、アイドルのブロマイドが印刷できたりと、幅広い需要に応える機能が搭載されているのです。

そんなマルチコピー機は、コンビニ各社で独自のコンテンツを展開していることが多く、“できること”があまり知られていません。中でも注目は「コンテンツプリント」です。

芸能人・アニメ・競馬・スポーツシーンなどのブロマイド、楽譜や地図に至るまで多彩なコンテンツをプリントできます。コンビニ各社で取り扱うジャンルに多少差があるので、Webサイトにアクセスして種類や料金などをまずは確認しましょう。

コンビニのマルチコピー機では「ブロマイド」が印刷可能。1枚150円~です。芸能人・アイドル・アニメのブロマイドを、1枚から印刷可能。スポーツ新聞に掲載された名場面を写真化できるコンテンツも存在します。

コンテンツプリントで婚姻届が500円

マルチコピー機では「地図」も1枚400円で印刷可能。A3カラーで、縮尺1/1,500相当の高画質な住宅地図を印刷できます。不動産関係や営業などで一部分の地図が欲しい場合や、誰かに手渡したい場合にも重宝するコンテンツです。

「楽譜」もマルチコピー機のコンテンツプリントの1つ。流行りのアニメソングやJPOP、定番のクラッシックまで、さまざまな楽譜を1曲からプリントできます。費用は1枚500円。お気に入りの曲の楽譜をコレクションしておきたいという人にもオススメです。

「婚姻届」の印刷はローソン限定のサービス。自治体へ提出可能な婚姻届が500円で入手できます。取り扱いデザインは100種類以上で、書き方マニュアル(100円)もあってサポートも手厚いのがうれしいところでしょう。

このほか、セブン-イレブンのマルチコピー機では、チケット・保険・教育・スポーツ振興くじ・WebMoneyの購入などが行えます。一部、スポーツ振興くじなど販売時間が限定されているものもありますが、基本的には24時間対応しているので、残業後に支払いを済ませられるのは非常に助かる存在でしょう。(文/MIA)

【関連リンク】
コンビニWi-Fiに自動接続してくれる神アプリ
セブンイレブンの使い切りアロンアルファが便利
コンビニコーヒーは保温性に優れるセブンカフェ
コンビニのチキンをお肉の割合で選ぶならセブン
コンビニおにぎりは具材ごとおすすめ店舗が違う

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「マルチコピー機「婚姻届」手に入るコンビニは?