「ツイッター」は全世界で1日に2億人近い人が使っている巨大SNSです。利用者が多ければ、それだけさまざまな趣味嗜好の人が集まってくるのが世の常。ツイッターでは女性たちが自身のプライベートな画像や動画を投稿する裏アカウント、いわゆる「裏垢」を使うのがいまや常識。ツイッターは「裏垢」を軸に検索するのが賢い検索方法です。

ツイッターは裏垢検索で画像がヒット

ツイッターではセクシー女優やコスプレイヤーがアカウントを作り、表現の場としても活用しています。ツイッターのアカウント規制を意識しながら、ギリギリのラインを狙う彼女たちの画像は非常にハイレベルでありがたい存在です。

一方で、最近は自身の生まれたままの姿を晒す“見せたがり”の素人女子も激増中。彼女たちは現実社会とつながりのない裏アカウント、いわゆる「裏垢」を作り、自身のあられもない姿を日々公開しています。

こちらは一線を越えた写真や動画も多く、悩ましい存在です。「裏垢女子」とも呼ばれ、「裏垢」を軸にさまざまなキーワードと組み合わせて検索すると、さまざまな画像がヒットします。

こうしたアカウントは、出会い系サイトなどに誘導する業者の場合も多いものの、中にはホンモノが混じっているので、気が抜けないところです。

ツイッターで動画投稿アカウント検索

さらに、一部で注目を集めるのが「動画投稿」アカウントです。素人女性を相手にしたプライベート動画を撮影者である男性が投稿。「このテクニックが欲しい女子は応募してね!」などとコメントを付けることで、そのテクニカルな動きに魅了された女性たちが自ら応募するというものです。

さらに投稿者は「動画投稿サイトでフルサイズの動画譲ります」と、別途動画の販売も行っている始末。こちらは「オフパコ」「おふパコ」などを軸に検索すると確認できるでしょう。

とはいえ、ツイッターにおける成人向けコンテンツの規制は年々、強化されていく一方です。監視の目をかいくぐってアップされる画像や動画から目が離せません。

【関連リンク】
Twitter乗っ取りのパスワードを入手する方法
Twitterの裏アカウントの画像を見つける方法
ネットストーカーのTwitter利用者の特定方法
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ツイッター画像「裏垢」を軸に検索するのが正解