JR東日本が東海道線で運行する在来線特急「踊り子」は、国鉄時代の設計である車両「185系」がいまだ現役ということで、鉄道マニアから注目されていました。しかし、この3月12日までで185系は引退し、新型車両ではチケットレス乗車サービスも開始。そして、9月30日までの期間限定でチケットレス乗車限定の割引も行われているのです。

湘南と踊り子で座席未指定券を発売

JR東日本は、3月13日のダイヤ改正で東海道線方面を走る在来線特急として新たに「湘南」の運行を開始しました。「湘南」は、これまで運行されていた全席指定席の普通列車「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」「ホームライナー小田原」の置き換えとして設定されるものです。

「湘南」の運行車両には、JR東日本の特急型車両としてE257系の改良型が使われることも発表されており、同時に東京駅・新宿駅と伊豆半島方面を結ぶ特急「踊り子」もすべてE257系改良型での運行となります。そのため、これまで湘南ライナーや「踊り子」で使われていた185系と215系は定期運行から引退します。

あわせて「湘南」「踊り子」は普通車・グリーン車ともに全車指定席となり、普通車は空いている席を指定席と同額で利用できる「座席未指定券」も発売。この仕組みは、中央線や常磐線、高崎線で平日運行される「スワローあかぎ」といった在来線特急でも採用されているものです。

えきねっとチケットレスで300円割引

新方式の導入により、2021年3月13日から「湘南」「踊り子」の特急料金も変更。普通車を事前購入した場合は50キロまで760円、100キロまで1020円、100キロを超えると1580円とこれまでより260~310円割安となります。なお、車内で特急券を購入した場合、それぞれ260円割高となるので注意が必要です。

さらに、9月30日までの期間限定で「えきねっとチケットレスサービスSTART記念キャンペーン」も実施。えきねっとチケットレスサービスで「湘南」「踊り子」へ乗車すると、特急料金が300円割引になるというものです。

キャンペーン利用時の「湘南」「踊り子」の特急料金は、50キロまで460円、100キロまで720円、100キロを超えると1280円。なお、グリーン車への乗車は同キャンペーンの対象外ですが、えきねっとチケットレスサービス利用時は共通特典となっている100円の割引が受けられます。

【関連リンク】
JRのお得な切符の買い方!分割購入で安くする!!
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
JRのお得な切符ならJR西日本一日乗り放題きっぷ
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは
誕生日特典でお得な切符「バースデイきっぷ」

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「JR東海道線特急が「チケットレス割引」を実施中