Netflixのスマホアプリにはダウンロード機能がありますが、あくまで一時保存であり、配信が停止されると視聴は不可になってしまいます。そこで一部のマニアが活用しているのが、PCの画面を取り込んで動画ファイルとして保存する「デスクトップ録画」です。Windows標準機能でNetflixをデスクトップ録画する方法を紹介しましょう。

Netflixのデスクトップ録画は規約でNG

法律的な問題により、プロテクトを解除する動画のダウンロードはもちろんNGです。そこで考え出されたのが、PCの画面をそのままキャプチャし、動画ファイルとして保存するというテクニック。いわゆる「デスクトップ録画」です。

デスクトップ録画は、PCの画面上に表示された画像をキャプチャするという手法。この画像キャプチャを連続で行うことで、映像として保存できるというわけ。単純にスクリーンショットを連続で保存しているだけで、プロテクトを解除するような行為は行っていないことになります。

このように、デスクトップ録画はプロテクトを解除しているわけではないため、法律的にはセーフです。ただし、Netflixの規約では複製がNGとなっているので、あくまで知識としてという前提で解説しましょう。

Netflixをデスクトップ録画する機能

デスクトップ録画ソフトは多種多様にあるものの、無料ソフトの多くは録画時間などの制限があります。結論としては、Windows10標準搭載のゲーム用キャプチャ機能が正解のようです。

Netflixをデスクトップ録画するには、Windowsのゲームの設定からキャプチャ項目を呼び出し、音質やフレームレートを指定します。録画時間は最長4時間。3時間超の大作映画でも1つのファイルで残せます。

そして、動画を再生したら全画面表示に変更。全画面表示の状態になったら、「Windowsキー+G」などでキャプチャ機能を呼びして録画をスタート。録画ファイルは、初期設定では「PC」→「ビデオ」→「キャプチャ」にMP4形式で保存されます。

【関連リンク】
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
大流行中「Android TV BOX」表と裏の顔とは?
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Windows標準機能でNetflixをデスクトップ録画