この2月から発行が始まった「三井住友カード(NL)」は、カード表面だけでなく裏面にも一切カード番号や有効期限などが書かれていないクレジットカードです。お店でのショッピングでは、いまやカード表面に書かれた番号などを書き写すことはないため、不正利用対応としては当然の進化ともいえますが、お得な特典もあるのでした。

三井住友カード(NL)はETCカード無料

三井住友カードが2021年2月1日から発行を開始した「三井住友カード(NL)」は、カードの表面・裏面ともにカード番号・有効期限・セキュリティコードなどが印刷されていないクレジットカードです。年会費は無料で、家族カードやETCカードも無料で追加発行可能となっています。

クレジットカードといえば、かつてカード表面にカード番号・有効期限をエンボス加工することが必須でした。これは、カード伝票の作成に複写式の用紙が使われていて、インプリンターと呼ばれる専用装置を使い、カード表面の番号・有効期限を用紙に転写するためです。

しかし、この方式はカード伝票の偽造をしやすい仕組みでもあったため、磁気ストライプ情報を活用したオンライン決済へと徐々に移行。さらに、現在はICカードチップ情報を活用した認証方式へと移り、一部を除いてインプリンターで作成した伝票を認めるカード会社は存在しません。

三井住友カード(NL)だけの特典とは

いまやクレジットカードにはエンボス加工したカード番号や有効期限は不要ともいえるもの。三井住友カード(NL)はこの動きをさらに進めたもので、少なくともカードからカード番号などを盗まれるリスクはなくなります。

ネットショッピングなどでカード番号・有効期限などの入力が必要な場合は、スマホ向けアプリ「Vpassアプリ」をインストールしたうえで、カードを送付した際のカード番号と携帯電話番号を登録。その後はVpassアプリ上から、ネットショッピングで必要なカード番号・有効期限・セキュリティコードが確認できるようになります。

また、三井住友カード(NL)だけの特典として、「VISAタッチ」「MasterCardコンタクトレス」といった非接触決済機能に関するポイントアップを用意。セブン・イレブン、ローソン、マクドナルドでいずれかを利用した場合、ポイントプログラム「Vポイント」のポイントが通常の10倍となる5%分貯まります。

「VISAタッチ」「MasterCardコンタクトレス」は、新しい決済方法ということもあり、現在のところ加盟店を増やしている段階です。このため、三井住友カード(NL)の非接触決済機能を活用するためには、VISA・MasterCardの両ブランドのカードを作成する方が有利。三井住友カード(NL)の場合、追加カードの発行も無料です。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「カード番号なし「三井住友カードNL」得する方法