専用サイトを経由して牛丼を持ち帰れば食事代金の20%をポイントでバック。そんな“おいしい”サービスを大手牛丼チェーンの「松屋」が開始しました。5杯食べれば次回は1杯無料になるということです。知らなきゃ損する、コロナ禍の牛丼新常識「松弁ネット」を紹介しましょう。

松弁ネットで20%のポイントを付与

ステイホーム意識の高まりにより、宅配サービスや持ち帰りを強化している飲食業界。大手牛丼チェーンの「松屋」も、持ち帰りに特化した新たなサービスを開始しました。

「松弁ネット」と名づけられたこのサービスは、サイト上で牛丼などが注文でき、待ち時間なしで受け取れるというもの。対象店舗は松屋だけでなく、「マイカリー食堂」や「松のや」などのグループ店にも対応しています。

そして、松弁ネットの最大の魅力は、購入価格10円につき松弁ポイント2Pが付与される点です。この松弁ポイントは1P=1円として使えるため、実質20%オフで牛丼が注文できるのです。

松弁ネットはポイント二重取り可能

松弁ネットの商品代金の支払い方法は現金のほか、クレジットカードやPayPayが使えます。もちろん、クレジットカード使用時のポイントも別に発生するので、ポイントは二重取りです。

ちなみに、新規会員登録のみで300ポイントを付与しており、これは初回注文分から適用可能。公式サイトが配布しているクーポン対象メニューも注文できるので、初回注文から300円以上の割引を得ることも可能です。

ただし、注意点もあります。松弁ネットでの注文は5:00~19:40までであること。そして、現在のポイント付与は2021年3月1日までということです。3月までは必ず松弁ネットを経由して注文し、ポイントを貯めまくりましょう。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「牛丼5杯で1杯無料「松弁ネット」の締め切り迫る