決定的な瞬間をコッソリ撮影するのに便利な無音カメラアプリには「忍者カメラ」が最適です。無音なのはもちろんのこと、撮影画面を擬装できるので、撮影していることが周囲に知られることがありません。また、忍者アプリで撮影した写真・ビデオは秘密アルバムに保存され、PINで保護されるのでセキュリティもバッチリです。

忍者カメラは半透明シャッターボタン

「忍者カメラ」は、ビデオ撮影もできる無料の無音カメラアプリ。Google Playで無料で入手できます。忍者カメラの基本構成は、スマホに真っ黒な画面が表示されて撮影が気づかれにくい「ビデオカメラ」、無音カメラに加えて撮影画面の擬装も可能な「カメラ」、撮影したビデオ・写真が保存される「秘密アルバム」の3つです。

忍者カメラでカメラ撮影画面を擬装する設定は、まず「デフォルトカメラ」を「バックグラウンドカメラ」にして、「他のアプリの上に重ねて表示」を許可します。

すると、カメラのシャッターボタンがブラウザなど、他アプリ上に半透明の状態で表示されるので、一見すると撮影中とはわかりません。これで尾行中や店内などでもターゲットや周囲に気づかれずに撮影できます。

忍者カメラで撮影した写真を保護する

忍者カメラは、PIN設定を有効にすれば他ユーザーによる起動を制限できる上、撮影した写真・動画を保護することも可能です。また、秘密アルバムのメニューから「ファイルを移動」を選ぶと、写真を通常のフォルダに移動できます。

なお、使い慣れたカメラアプリで決定的瞬間をコッソリ撮影したいなら無音化アプリ「無音モード」を利用するとよいでしょう。このアプリを使えば、あらゆるアプリを無音化して利用できます。

実際の設定は、無音モードでカメラアプリを指定しておけば、カメラ起動時にミュート設定に切り替わる仕組みです。アプリはGoogle Playで無料で入手できます。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリがスマホに入っているか確認する方法
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「「忍者カメラ」シャッターボタンが半透明になる