iPhoneを使っている最中に電話が着信すると、全画面が着信画面に切り替わるので、操作が中断されて邪魔と思う人が多かったようです。最新のiOS14へのアップデートで、作業の邪魔をしないようにロックが解除されている場合は、バナー表示で電話の着信を伝えるようになりました。iPhoneの電話着信を全画面表示に戻す方法を紹介しましょう。

iPhoneの電話着信は全画面表示が伝統

iPhoneは操作中であっても、電話の着信があるとフルスクリーンの着信画面に切り替わるスタイルがおなじみでした。ところが、iOS14では、操作を中断しないようにする配慮か、電話の着信が画面上部のみのバナー表示に切り替わっています。

たしかに、iPhone操作中に電話の着信があった時に、LINEの通知と同じようにバナー表示されるのは邪魔にはなりません。とはいえ、これまでの全画面表示の慣れもあってか、電話の着信に気づかないという人も多いようです。

このため、重要な電話を取り損ねないように、これまで通りフルスクリーンで着信を伝えてほしいという人もいるでしょう。その場合は、設定でiOS13以前のフルスクリーン表示のスタイルに戻すことも可能です。

iPhoneの着信をフルスクリーン表示

iPhoneの電話の着信をバナー表示から全画面表示に戻す方法は「設定」アプリから「電話」→「着信」と進めば、iPhoneがロック解除されている場合の表示をバナーかフルスクリーンか切り替えられます。なお、ロック状態ではここでの設定に関わらずフルスクリーンで表示されるのは、従来通りで変更できません。

このほか、音声を録音して送れる「オーディオメッセージ」機能ですが、正直あまり日の目を見る機能ではありませんでした。しかし、iOS14では「Hey Siri」と組み合わせて完全ハンズフリーでオーディオメッセージを送ることができるようになっています。

使いどころは限られるでしょうが、どうしても手が離せない時に有効です。Siriに「オーディオメッセージを送信」と呼びかけたら、連絡先にある宛先を伝えてメッセージを録音。最後に「送信」と呼び掛ければOKです。送信前に「録音の確認」と言えば、録音ファイルをチェックできます。

【関連リンク】
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneは自動録音アプリで盗聴器になる危険
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「iPhoneの電話着信をバナーから全画面に戻す方法