外食中や赤ちゃんの寝顔を撮る時など、シャッター音を響かせたくない時に便利な「無音カメラアプリ」。ただし、インストール時に「このアプリを不道徳または違法な目的に使用しないで下さい」と警告されるなど、使い方一つで簡単に一線を越えてしまう危険性を持っています。最新の無音カメラアプリ事情を見ていきましょう。

無音カメラアプリ定番がサポート終了

「無音カメラアプリ」は今後、配信停止など規制が強化される可能性が高いのですが、歴史は繰り返すともいわれます。2010年代前半、無音カメラが軒並み規制された時、わずかに音の出る静音・微音カメラが台頭しました。

その後、定番の無音カメラアプリとなったのが、Microsoftが公式に配布する「Microsoft Pix」でした。しかし、そんなMicrosoft Pixも2020年3月にサポートが終了してしまいます。

2現在もAPKでの入手は可能であるものの、OS更新の際に使用できなくなる恐れがあります。ユーザーは今のうちに代替となる無音カメラアプリを用意しておくのが吉でしょう。

無音カメラアプリは小窓が出現する

無音カメラアプリ「ミラカメラ」は、無音アプリの代表格「ブラックビデオ」の無料版という位置づけ。ただし、使える機能はほぼ変わらず、4K撮影にも対応しています。しかも、ブラックビデオは250円の有料アプリですが、こちらは無料です。

設定で「スパイモード」を有効にすると、画面を偽装したまま撮影が可能になる仕組み。「Webモード」ではブラックビデオと同様に小窓が出現。画角を秘かに確認しながら撮影できます。このほか「ブラックモード」「時計モード」が用意されています。

ポストMicrosoft Pixの急先鋒といわれている無音カメラアプリが「StageCam HD」です。解像度は最大3264×2448ドットで連写機能も備えています。5枚撮影するごとに広告が出てしまいますが、無料で使えるならこれで十分でしょう。

【関連リンク】
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
監視アプリがスマホに入っているか確認する方法
ラジコの全放送を無料で地域外で聞く方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「無料で使える無音カメラアプリの新定番はどれ?