ドコモユーザーならもちろん、そうでなくてもお得に使えるのが「dカード」です。とはいえ、クレジットカードなので当然、審査が必要になります。しかし、審査に通るのが難しい人向けに、dカードには審査なしで作れる「dカードプリペイド」が用意されています。dカードプリペイドはどれくらいお得なのでしょう。

dカードプリペイドはチャージで利用

「dカードプリペイド」は、三井住友カードがNTTドコモと提携して発行しているプリペイドカードです。クレジットカードと違って、あらかじめ利用金額分を現金でチャージして使うため、仕組みとしては交通系ICカードに似ています。

チャージした金額分しか利用できないため、dカードプリペイドの発行には審査がありません。また、Apple Payの支払い元としてdカードプリペイドを登録することもできるので「クレジットカードがなくてApple Payが使えない」といった人にも便利でしょう。

dカードプリペイドの発行には、NTTドコモが運営する会員サービス「dアカウント」への登録が必要になります。発行申し込みはdカードのサイトから行う仕組みで、dアカウントでログインのうえ、住所・電話番号等を入力。申し込み手続き完了後、約1週間で自宅へカードが届きます。

dカードプリペイドは還元率が低い

dカードプリペイドをショッピングなどに利用すると、利用金額200円につき1ポイントのdポイントが貯まります。貯まったdポイントは、dポイント加盟店で1ポイント1円分として支払いに充てることが可能。

この点はdカードをはじめとするd POINT CLUB対象カードと同じで、特段還元手続きなどが必要なく使い勝手がよくなっています。dカードプリペイドにチャージすることも可能です。

一方、ポイント還元率については、クレジットカード機能付きのdカードはショッピングポイントが100円につき1ポイントなので、dカードプリペイドの方が低い還元率となっています。とはいえ、審査なしで年齢制限もなく発行できるので、クレジットカードが作りづらくなっている人にはありがたいカードでしょう。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「審査なし「dカードプリペイド」の賢い活用方法