中国ネット通販の最大手「アリババ」が運営する小口通販・卸売りサイトが「AliExpress(アリエクスプレス)」、通称「アリエク」です。今や世界中のバイヤーや個人が利用しています。日本語表記にも対応しており、多くの商品は日本からの注文でも問題ありません。希少なアイテムが安く購入できる「アリエク」を見ていきましょう。

アリエクは粗さはあるが日本語対応

アリエクこと「AliExpress」は、中国のアリババグループが運営する超巨大マーケットです。大雑把に説明すると、楽天市場の世界版、パワーアップ版といえば、イメージしやすいかもしれません。世界中のユーザーをターゲットにしており、粗さはあるものの日本語にも対応しています。

アリエクはトップ画面右上の「アカウント」で、メアドとパスワードを登録すればアカウントを作成可能。「11/11(独身の日)セール」「ブラックフライデー」といった各種セールや、初めての利用者用クーポンなどが用意されています。

アリエクの特徴として、まず他の海外通販サイトと比較して、価格は安めです。中華商品は不良品の率が高く、違法なコピー品なども散見され、販売業者によってはかなり適当な対応(欠品時に勝手に代替品に変更して送ってくるなど)も見受けられます。

アリエクで裏ガジェットを安く入手

実際、アリエクではさまざまなアイテムが見つかります。国内Amazonでは出品制限されているといわれる「UBOX」などの中華製Android TV Boxも豊富です。セールなどをうまく使えば2000~3000円程度は安く入手できるでしょう。裏ガジェットフリークにとっても、要注目の通販サイトです。

モールとしての消費者保護はしっかりしている点もアリエクのポイント。注文後に一定期間内に発送が行われない場合は全額返金といった対応を始め、出品者側とトラブルが発生した際に、運営側が仲介を行う仕組みが整備されているので安心です。

アリエクの主な支払い方法はクレジットカードですが、日本国内発行のVisaデビッドカードも利用できます。クレジットカードを登録したくない場合もOKです。

【関連リンク】
ヨドバシ.comはAmazonより断然お得だった
ユニクロのクーポンは誕生月の500円オフがお得
ヨドバシの通販をコンビニで受け取り可能にする
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
家電をアウトレット通販するならここにアクセス

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「独身の日セールでマニア注目「アリエク」とは?