クルマに搭載するアマチュア無線機「モービル機」で受信を楽しむ時、周囲の騒音やノイズに悩まされることはあるはず。そこで、受信にとって重要な音の問題をズバッと解決する受信グッズを紹介しましょう。たったワンアイテムを追加するだけで、モービル受信は驚くほど快適になるのでした。

モービル機のノイズ対策にフィルター

モービル機の受信音に乗ってくるノイズ。単に遠方局がクリアに受信できていないことが原因であることもありますが、クルマの電源ラインから乗ってくるノイズも考えられます。

とくに最近のクルマはエンジンの回転で発電するオルタネーターだけではなく、各種制御用のCPUが原因になっていることが増えているようです。ノイズの発生はエンジンの回転数(CPUの制御信号)によって変わるので、停車中は発生しなくても走行中はノイズまみれになることもあります。

ノイズの発生原因はクルマによって大きな違いが出ますが、ノイズ発生を抑えるために電源ラインへノイズカットフィルターを取り付けると効果があります。

モービル機に音が広がるスピーカー

モービル機の本体はスペースを確保できる、シート下やリアのラゲッジスペースに設置するのが基本。当然のことながら、内蔵スピーカーの音がシートの下や後方から出るので聞き取れるものではありません。

これを解決してくれるのが外部方式のモービルスピーカーです。モービルスピーカーをモービル機の外部音声端子に挿すだけでセッティングはOK。モービルスピーカーをダッシュボード周りに設置すれば、ボリューム感のある音を奏でてくれ、明瞭度もアップします。

また、外部音声端子が2系統あるモービル機では、モービルスピーカーを2つ装着して、左右2つのバンドでの鳴り分けも可能。2波同時受信モデルには必須の装備でしょう。

【関連リンク】
受信機として活用できる最新アマチュア無線機
八重洲無線のFTM-400Dの受信帯域はフルカバー
アイコムIC-2730は高感度ながら自主規制が弱点
受信機能に特化したベストバイモービル機を選ぶ
海外仕様アマチュア無線機は日本製でも使用不可

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「モービル機での受信がグッと快適になるアイテム