「ゴールドカード」を持つと、ショッピング保険や旅行傷害保険、空港ラウンジが使い放題など、さまざまなな特典を受けられるようになります。しかし、格安ゴールドカードが多く登場しているとはいえ、基本的にどのカードも年会費は1万円を超えるのが通常。そんな中、年会費無料のゴールドカードがあるのです。

イオンゴールドカードの招待状を入手

特典が豪華になるぶん、年会費は最低でも1万円はかかる…そんなゴールドカードの常識を覆すのが「イオンゴールドカード」です。入会金&年会費無料という、これまでの常識を覆すようなクレジットカードです。

にもかかわらず、国内空港6空港13ラウンジが使い放題、年間300万円までのショッピング保険、国内・海外の旅行傷害保険といった特典に加え、全国イオン店舗内にある「イオンラウンジ」も無料で使えます。

ただし、イオンゴールドカードは招待制。招待状が届かなければ入会できません。招待状を手に入れるには、安定したカード利用履歴があることが条件です。まずは年会費無料のイオンカードに入会し、年間100万円以上利用します。すると招待状が届くのです。

イオンゴールドカードに必要な履歴

イオンゴールドカードに招待される条件の「安定したカード利用履歴」が年間100万円以上の利用と聞くと、ハードルが高そうに聞こえますが、月あたりにすると9万円程度です。

出張の立て替え、飲み会や食事会の清算、日常の買い物や保険などを1枚のカードにまとめれば、そこまで難易度の高い金額ではないでしょう。9万円に届かなそうな月は電子マネーのチャージに使えば、損することなく利用履歴を残せます。

イオンゴールドカードの国際ブランドはVisa/Mastercard/JCB。利用可能空港ラウンジは、東京国際空港/成田国際空港/新千歳空港/大阪国際空港/福岡空港/那覇空港です。付帯保険はショッピング300万円、海外旅行5,000万円、国内旅行3,000万円となっています。

【関連リンク】
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「年会費無料のイオンゴールドカード入会条件は?