東京都心を中心に200km以上の路線を持つ「首都高速」にも、かつては深夜や日曜・祝日に料金が割引されるサービスがありました。しかし、どちらも2012年4月にすでに廃止。現在は走る曜日や時間帯に関係なく同料金となっています。しかし、実はETC限定で休日割引を受ける方法が1つだけ残されているのでした。

イオン首都高カードで日曜にETC割引

「首都高速」は平日・休日に関係なく渋滞があちらこちらで発生し、それが深夜にまで及ぶこともしばしばです。その意味では、ETC休日割引やETC深夜割引などを導入して利用者を増やす必要がありません。

しかし、首都高速で日曜日指定で料金割引を受ける方法が1つだけ存在します。クレジットカード「イオン首都高カード」を使うという方法です。

イオン首都高カードは、イオンと首都高速が提携して発行するクレジットカード。通常のイオンカードに付随するサービスに首都高速利用でおトクになる機能が追加されています。入会金や年会費は無料で、ETCカード発行の手数料もゼロと、新規発行のハードルが低いのもうれしいところでしょう。

そして、イオン首都高カードで発行したETCカードには、毎週日曜の首都高速利用分が20%オフになる特典があるのです。1日1回のみといった回数制限もないので、例えば戸田南ランプ~空港中央ランプを日曜に往復した場合、通常普通車2640円のところが2112円で済み、約500円お得になるというわけです。

ETC割引のほか首都高ならではの特典

ETC割引のほか、ポイントプログラム「ときめきポイント」に関してもイオン首都高カード特典があり、通常200円で1ポイントのところが、首都高速のPAにある売店・レストランなどの利用は200円で5ポイント。首都高速が運営する駐車場を1時間以上利用する場合、30分無料になるサービスも用意されています。

もちろん、他のイオンカード同様にイオングループ各店舗での利用特典は変わりません。ときめきポイントが200円2ポイントと通常の2倍となるほか、毎月20日・30日に「お客さま感謝デー」として5%割引になるなど、首都高速だけでなく日常生活でも便利なカードとなっています。

なお、イオン首都高カード限定ではありませんが、10月31日までのWeb限定で新規入会キャンペーンを実施中。新規入会特典として、もれなく1,500円相当分のWAONがプレゼントされます。

【関連リンク】
高速料金が割引になる年会費無料のサービスとは
プリウスの隠しコマンドで整備モードに切り替え
高速が半額以下「ETCコーポレートカード」作り方
高速料金の支払いは後日でも大丈夫だった!?
プリウスの隠しコマンドで表示される裏メニュー

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「首都高速で日曜限定のETC割引を受ける方法とは?