アキバの裏通りのさらに裏、マニアが集う店が「アキバガレージ」です。そんな同店が長年の経験と実績を元にプロデュースした小型カメラブランドが「アキバカムオリジナル」になります。とくに、LEDライトスタンド型カメラは家のインテリアにしっくりなじむだけでなく、専用アプリで遠隔モニタリングも可能です。

家の中に自然に溶け込む防犯カメラ

家の中に自然に溶け込むモデルの防犯カメラが欲しいなら、LEDライトスタンド型カメラ「ABC-CV19」にキマリ。見た目はミニタイプの卓上スタンドそのもので、LEDライトの光量を3段階で調整できるのも地味にうれしいポイントです。

通信モジュールを内蔵しており、スマホの専用アプリを通じて操作できるようになっています。インターネットを経由させることで、遠隔モニタリングもOKです。録画ファイルの解像度はハイビジョンモード(1280×720ドット/15fps)か、通常モード(640×360ドット/15fps)から選択可能です。

サイズ/重さは75Φ×248Hmm/約130g、記録メディアはmicroSDカード(128GBまで対応)、解像度は1280×720ドット(AVI)。実勢価格は9,800円です。

暗視撮影も可能なポータブル充電器型

スマホのお供であるポータブルバッテリーも今や1人1台の時代に。そんなポータブル充電器型のカメラが「ABC-4:1」。5,000mAhの電源を内蔵しており、USB端子からスマートフォンへの給電も可能とカモフラージュはカンペキです。

なお、この充電容量を活かし、最大13時間の撮影が可能なのもポイント。長時間の定点観測に使えます。また、赤外線LEDによりHD画質での暗視撮影も可能なので、小洒落たカフェやレストランでの浮気調査にも役立ちそうです。Wi-Fiに対応しており、スマホからも操作できます。

ポータブル充電器型カメラの解像度は1280×720ドット(AVI)、サイズ/重さは67W×115H×14Dmm/147g。実勢価格は17,800円です。

【関連リンク】
防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
空き巣対策!狙われる一軒家はこんな家だった
防犯カメラの設置を自力でするための注意点とは
設定が甘い監視カメラ映像をこっそり覗き見する

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「LEDライトスタンド型カメラで遠隔モニタリング