「ワイヤレステレビチューナー」があれば、スマホでテレビ視聴できるようになります。用意するのは無線LANルーター。ワイヤレステレビチューナーで受信した映像を無線LANルーター経由でスマホで視聴するわけです。このほか、近ごろのBDレコーダーにはロケフリと呼ばれる、スマホで映像を楽しめる機能が搭載されています。

ワイヤレステレビチューナーでスマホ

「お風呂の時間だけどドラマから目が離せない」…こうした悩みを解決してくれるのが、ピクセラのワイヤレステレビチューナー「Xit AirBox(サイト エアーボックス)」です。

手持ちの無線LANルーターとLANケーブルでつないで、ワイヤレステレビチューナーにアンテナ線をつなげば、受信した映像をスマホ・タブレット・PCで視聴できます。USBの外付けHDDに録画してスマホで見ることも可能です。

ワイヤレステレビチューナーのセッティングは付属のB-CASカード、LANケーブル、アンテナ線、ACアダプタを接続。あとはスマホに視聴アプリ「Xit Wireless」をインストールすれば準備完了です。

視聴アプリは直感的に操作でき、チューナーの切り替えやチャンネル変更が分かりやすい設計。番組表は拡大表示できるので、5インチの小さいスマホでも問題ありません。また、自宅でも外出先でも、想像以上に動作が軽快なのでストレスなく番組の視聴に集中できるでしょう。実勢価格は14,796円です。

公式アプリでテレビでスマホを実現

このほか、最近のBDレコーダーは公式アプリでロケフリ機能をサポート。まずは持っているBDレコーダーの取扱説明書を読んで、DLNA機能が使えるかどうかを確認してみましょう。公式アプリを導入すれば、家庭内で「スマホでテレビ」を実現することができるのです。

例えば、パナソニックのビエラやディーガなら「Panasonic Media Access」という公式アプリを導入。手持ちのスマホから放送中の番組のほか、録画した番組も視聴できるようになります。

東芝のレグザであれば「スマホdeレグザ」、ソニーのブルーレイであれば「TV SideView」、シャープのAQUOSブルーレイシリーズであれば「AQUOS写真&動画転送」という公式アプリです。

アプリによっては、家庭内でスマホでテレビを楽しめるだけでなく、家の外でも番組を視聴できる機能も提供。外出先からでも番組の録画予約の操作ができたりもします。

【関連リンク】
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「自宅のどこでも「スマホでテレビ」視聴する方法