拡張子に関連付けて既定のソフトとすることで、PC操作を便利にするランチャーソフトです。 例えば画像ファイルの既定のソフトとすると、画像ファイルを開くときに本ソフトが起動します。 閲覧したい場合はビューアソフトを選択、編集したい場合は編集ソフトを選択することで、自分が利用したいソフトでファイルを開けるようになります。 既定のソフトとしない場合でも、右クリックメニューの「送る」に追加しておき、利用したいソフトでファイルを開くようにすることも可能です。
-

詳細はこちら