窓際で子どもを見守る賢き猫、手すりに掴まる手を解かせる
手を出す前に、ちゃんとカメラを見つめて「危ないよね?」と確認するところも脱帽です。 猫が人の子を指導したり助けたりする事例はこれまでも紹介してまいりましたが、今回は過去に比してもハイレベルな猫動画を満を持してお届けする次第です。
南米・コロンビアの都市、ブカラマンガで観測されましたのは、1歳2か月の幼児が窓際で遊ぶのを制止する先輩猫の姿。ベランダから街を見下ろし平和を守るお兄ちゃん猫の雄姿を見て、真似したくなったのでありましょう。僕も僕もと手すりに掴まり外を見ようとしたところ、飼い主のほうを見つめて「これは危険だよね?そうだよね?いいんだっけ?だめだよね?」と無言で確認する猫。 アイコンタクトを得たと思しき瞬間、サッと手を出し子どもの右手を手すりから離させております。なかなか放さない左手も力づくで外させ、懲りない幼児が左側へと移動して再度手すりに手を掛けようとするのを、追いかけ続けて、諦めさせるところまで僕は!猫パンチを!止めない!と許りに迫る猫。幼児は不満たらたらの顔で諦めて手すりから離れますが、大きくなってからこの動画を見返せば、その行為の偉大さに感謝の念を禁じ得ないでしょう。 [Cat Keeps Little Human Safe || ViralHog/YouTube]The post 窓際で子どもを見守る賢き猫、手すりに掴まる手を解かせる first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「窓際で子どもを見守る賢き猫、手すりに掴まる手を解かせる