文字通り泥のごとくに爆睡する猫、周囲の心配よそにお目覚め
泥のように眠ってみたい皆さまの、お手本となる寝姿であります。 緊急事態宣言解除明けの初めての月曜日、皆さま泥のように眠っていたいところでのお目覚めかと思いますがいかがお過ごしでしょうか。ときおり見受けられる、正体を無くして眠る猫動画のなかから、眠気を吸い取ってくれる御利益がありそうな爆睡動画を見つけて参りました。
Milkywayという名の三毛猫さん。天の川を泳ぎ疲れたのか、まさに泥のように眠っております。飼い主さんが頭を持ち上げても、揺すっても、ダランとしたまま口を開けて爆睡中。心配がピークに達したところで胸を触ると、フッと目を覚ましてくれて、見ているこちらも一安心。 ちなみに「泥のように眠る」の「泥」は土と水が混ざったアレではなく、「南海に住み、骨がなく、水から出ると酔いつぶれたようにぐにゃぐにゃになる」、「泥(でい)」という伝説上の虫のことなんだそうです。誰も見たことがないわけですから、猫のような姿の可能性も微レ存でありまして、南海のニャンコといえば藤本修二投手ですので背番号は20で緑のユニフォームを着て平和台球場跡あたりにいるんじゃないかと思われます。 [I ACTUALLY THOUGHT MY CAT WAS DEAD/YouTube]The post 文字通り泥のごとくに爆睡する猫、周囲の心配よそにお目覚め first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「文字通り泥のごとくに爆睡する猫、周囲の心配よそにお目覚め