本日の美人猫vol.407
猫を撫でるとき、声はどちらから出ているのでしょうか。 猫撫で声とは、撫でられる猫が出すゴロゴロ音なのか、撫でる側が出す甘えさせる声なのか。本日の美人猫写真を見ておりますと、不思議なものでどちらの声も聞こえるのであります。 「猫撫で声」の古い用例をさかのぼると、どうやらどちらの声も「猫撫で声」といったようでして、室町時代や江戸時代の昔から猫は人に撫でられ、人は猫を撫でていたのでしょう。 本日の美人猫の撫でられる横顔を見れば、そして猫の頭から伝わる温もりとツルリとした毛並みの感触を思えば、その心は令和のいまもまったく変わりないのであります。 [Photo by De an Sun on Unsplash]The post 本日の美人猫vol.407 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「本日の美人猫vol.407