毛づくろいの音をアテレコされた猫、不満な気持ちを顔で表現
いくらなんでもその音はない、という気持ちがド直球で伝わってきます。 世の中ってのは広いもので、猫の毛づくろいに勝手に音をリアルタイムアテレコして、その猫の反応を記録するというジャンルがありまして、今回はその1つをご紹介するといたしましょう。新しい趣味の扉が開くかもしれません。
いつものように毛づくろいをしていたら、ポリスアカデミーのマイケル・ウィンスローのごとく、舌なめずり音をアテレコされてしまう猫。違和感満載の表情で飼い主を見つめ、不平を訴えております。 猫が気持ちよさそうに自分の体を毛づくろいしているのを見つけたら、唇を湿らせた飼い主が変な音をアテレコするというジャンルの動画は、「makes licking sound」で検索すると散見されまして、絶妙なニッチ度合いが感じられる趣味として来年あたりには、日本でも静かなブームとなるのではないでしょうか。 [cat shocked at man making a matching licking sound while cat licks its body – 1039514/YouTube]The post 毛づくろいの音をアテレコされた猫、不満な気持ちを顔で表現 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
ホラーシーンに笑いの神が舞い降りる、猫が奏でる不協和音で
自転車のスポーク舐めるよ念入りに、奇特な猫の鉄分補給
風呂場からメンチを切った猫は見た、同じ顔でメンチを切る猫

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「毛づくろいの音をアテレコされた猫、不満な気持ちを顔で表現