この記事は飼い主さんからのアンケートを元に制作しています。

ミニチュアシュナウザーのろびんちゃん。

おやつにかぶりつくミニチュアシュナウザー

ろびんちゃん/mofmoユーザー募集

飼い主さんは、元々ブリーダーさんから子犬を迎える予定でしたが、事前準備のために立ち寄ったペットショップで生後約6ヶ月のミニチュアシュナウザーに遭遇。 3ヶ月くらいの子犬がピョンピョンしている中、ケースにギチギチに入ってつまらなそうにしている姿が印象的で、思わずおうちに迎えたそうです。

うちに迎えたばかりの頃は目にするものすべてに興味津々で、なんでも口にいれて確認していたというろびんちゃん。 ペットショップで同じ景色ばかり眺めていた時とは違い、見たことないものばかりの新世界にさぞワクワクしたことでしょうね。

驚きと発見に満ちた日々。

犬を飼うのが初めてだった飼い主さんにとっては、犬の習性や特徴など分からないことばかりだったのだと思います。 「え、こういうことは苦手なの?」という意外な発見が多かったそうです。

そして「他のわんちゃんは好きでも、うちのコは苦手な場合もあるんだな」と、ろびんちゃんの個性を実感する日々。 ろびんちゃんは「ブラッシング」と「水」がキライだそうです。 犬は喜んで水遊びしそうなイメージですが、そうとは限らないこともありますよね。

飼い主さんとお散歩するミニチュアシュナウザー

ろびんちゃん/mofmoユーザー募集

これからペットを飼おうと思っている方へ

『人間に好き嫌い・得手不得手があるように、わんちゃんにもそういったことはたくさんあると思います。 それも含めて、そのコの個性として見てあげてください。 これは苦手でもあれは得意と思えたら、一層楽しく過ごせると思います』

情報提供元:mofmo
記事名:「【お迎えエピソード】ワンコとの思いがけない出会いから、たくさんの気づきをもらえる日々へ