おしゃべりする人形やぬいぐるみを展開する株式会社パートナーズが、大の猫好きが集まるコミュニティー「フェリシモ猫部」とコラボし、まるで猫みたいな猫型クッションを作りました。

猫好きスタッフによって企画され、触り心地や見た目、温もり、心音など細部に至るまで徹底的にこだわって作られています。

まるで猫みたいな猫型クッション

まるで猫みたいな猫型クッション「MeowEver」は、猫好きのスタッフがデスクワーク中に「膝の上に猫がいたらいいのにな…」と思ったことがきっかけで、企画がスタートしました。ここでは、そんな細部までこだわり抜かれたMeowEver の特徴を3つご紹介します。

1.猫らしい見た目

猫型クッションを抱っこしている女性

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000025856.html

MeowEverは、「寝ている時の猫のかわいらしさの再現」を目指して作られました。猫らしい見た目を再現するため、大きさ・重さ・コロンと丸みを帯びた形状・毛足の長さ・撫で心地まで徹底的にこだわり抜かれています。

ちなみに、クッションの大きさは幅250mm×体長525mm×高さ130mm、重量約2kgと、一般的な猫のサイズと同じくらいです。添い寝したり、膝に乗せたり、抱っこしたりするのにちょうどいいサイズになっています。

2.さわるとほんのり温かい

猫型クッションでおなかを温めている女性

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000025856.html

MeowEverには猫の温もりを再現するべく、取り外し可能で、繰り返し使えるジェルタイプのカイロが内蔵されています。家庭用電子レンジで加熱すると温かさが40分~50分続くので、おなかを温めたい時や冷え対策にもピッタリです。

膝に乗せたり抱っこしたりすると、本物の猫の体温と同じような温もりを感じることができ、心がほっこりします。

3.なでるとゴロゴロ鳴く

猫型クッションを抱きしめている女性

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000025856.html

猫が甘える時に喉を鳴らす「ゴロゴロ音」に癒やされる、という猫好きさんは多いです。MeowEverでは、そんなゴロゴロ音も完全再現されています。

ちなみにMeowEverのゴロゴロ音は、フェリシモ猫部のSNSで「猫さんゴロゴロご自慢コンテスト」を開催し、SNSフォロワーの応募の中から選ばれました。とことんリアルにこだわる姿勢がここからもわかりますね。

さらに、心音ユニットを内蔵し、猫のドキドキとした鼓動までリアルに再現しています。抱きしめると伝わるかすかな鼓動が、癒やしやリラックス感をもたらしてくれます。

まとめ

「ひとり暮らしで飼いたくても飼えない」「猫アレルギーがある」「ペット不可のマンション・アパートに住んでいる」など、猫が好きなのにさまざまな理由で飼えない方でも、「MeowEver」はまるで本物の猫を飼っているような幸福感や癒やされる感じを味わうことができますよ。興味のある方はぜひ、以下のURLで詳細をチェックしてみてください。

株式会社パートナーズフェリシモ猫部MeowEver クラウドファンディングページ

情報提供元:mofmo
記事名:「猫を飼いたいけど飼えない…。そんな人にピッタリな猫っぽすぎるぬいぐるみ【MeowEver】