遊びに行った家に猫がいたり、懐っこい野良猫を見つけたり、猫カフェに行ったりと、猫好きさんなら飼い猫以外と触れ合う機会は結構あります。

そのような場所で出会った猫は、あなたが猫好きな人であることを敏感に感じてスリスリ寄ってきたり舐めたり、「撫でて〜」と心を開いて甘えてくるかもしれません。そうなるとその猫がますますかわいく思えてしまい、つい楽しく戯れてしまうことでしょう。

しかし、それらの行為は飼い猫から見れば立派な「浮気」です。そんな軽い浮気ぐらいなら愛猫にバレずに済むと思われますか?いいえ、飼い主さんのその「浮気」を飼い猫は見逃しませんよ!?

他猫との“浮気”は100%バレる!

匂いを嗅ぐ猫たち

pixabay.com

少しでも他の猫と触れ合ったなら、愛猫からの冷たい目線や、いつもとは全く違う冷めた態度を覚悟しておくべきです。なぜなら、他猫との浮気が飼い猫にバレないことはまずないからです。

ご機嫌を取るためにいつも以上に優しいトーンで愛猫を呼んだり、お気に入りのおもちゃで遊んだりしても無駄ですし、逆にそっけなくしても浮気を隠すことはできません。

「自分はポーカーフェイスだし、平常心でいつも通りに接するから大丈夫」という自信家の方であっても、その自信はあっという間に砕かれることでしょう。

大抵の場合、飼い主さんが家に入った瞬間、飼い猫は「浮気したわね!」と勘づきます。その根拠をこれから説明します。

猫は“浮気”を鋭い嗅覚で嗅ぎ分ける

猫の嗅覚は人間の数十万倍も優れています。鼻の中にある嗅細胞と嗅上皮が匂いをキャッチしますが、人間の嗅細胞が4000万なのに対し猫は2億もあります。

また、人間の嗅上皮は2㎠〜4㎠ですが猫は20㎠と10倍ほど広いです。さらに、猫は人間と比べて脳が小さいのに、匂いを感知する脳の嗅球のサイズは人間よりも1500万個多く備わっています。

ちょっと難しい話が続きましたが、とにかく猫の嗅覚は人間と比べ物にならないほど優れていて、私たちには匂わないわずかな匂いも嗅ぎ分けることができるということです。

ですから、他の猫を抱っこしたり触っていたりすればプンプン匂ってたまりませんし、野良猫が飼い主さんの足元に寄ってきただけでも「あ!他の猫と会ったわね!!」と気づいてしまうのです。恐るべし猫の嗅覚…。

できるだけ愛猫を刺激しないためにできること

手を洗う女性

pixabay.com

「ちょっと遊んだだけで、本当に大事なのは愛猫だけ」「他の猫を見て改めて愛猫が最高だと痛感した」などなど…飼い主さんの言い分もあるでしょうが、浮気をされた側からすればやはり傷つきます。

でも、猫を飼っているからもう他の猫と遊べないというのはつらすぎますよね。これから、愛猫へのダメージを最小限に抑える方法をこっそりお教えするのでぜひ実践してみてください。

猫は匂いで浮気に気づくわけですから、他の猫の匂いをできるだけ排除することがポイントです。

もちろん、他猫の匂いを排除する努力をしても、完全に他猫の気配を消すことは難しいですし、浮気を隠し通せないかもしれません。

でも実践することで、「猫好きなんだから仕方ないだろ!」「ちょっと遊ぶくらい我慢しろ」と開き直るのではなく、「できるだけ傷つけないようにしたいと思っている」という飼い主さんの誠意が愛猫に届くに違いありません。

他猫の匂いを消す2つのエチケット

1.帰る前に手をよく洗う これは基本中の基本です。むしろ、他猫を触った手を洗わないまま愛猫を触るなんて侮辱行為といっても過言ではありません。

浮気がバレるバレないではなく衛生的にも大切なことなので、石鹸を使って手首や指の間までしっかりと洗うようにしましょう。

2.服を着替える 猫の体には臭腺という匂いを出す部分がいろいろな場所にあり、自分の匂いがしないものには臭腺を押し当てて匂いをつけようとします。愛猫がスリスリしてくる時は、間違いなく匂いを擦り付けられている状態です。

しかも、服には自分でも気づかないところに猫の毛が付いていることも多いので、愛猫への配慮として、他の猫と触れ合った際に着ていた洋服は全部脱いで、新しいものに着替えてから対面することをお勧めします。

ちょっと大変でも、愛猫への愛を表す機会と思って頑張ってください!

まとめ

机の下で怒っている猫

pixabay.com

恐ろしいほど敏感で優れた嗅覚を持つ猫は、飼い主さんの浮気をあっという間に嗅ぎ分けます。

そして、怒ったように睨んできたり、プイッとそっぽを向いたり、鳴いて抗議をしてきたり、「あなたは私の物よ」といわんばかりに自分の匂いをつけようとしたり、さまざまな方法で飼い主さんへ感情をぶつけます。

そんな愛猫を見ていると傷つけて申し訳ないような、ヤキモチを焼いてくれるのがたまらなくかわいいような…なんともいえない感情になるかもしれません。

ただ、猫によっては飼い主さんの浮気が健康に影響を与えるほど大きなダメージになる場合もあるので、浮気はほどほどにしてくださいね。

情報提供元:mofmo
記事名:「絶対にごまかせない!他猫との“浮気”が愛猫にバレる理由とは?