Q.人間より前に宇宙旅行を経験し、初めて犬が生還することができたのはいつ?

地球に向かって叫ぶ犬

pixabay.com

宇宙に初めて出た生物は「犬」だったということを知っている人も多いのではないでしょうか?

とても残念ながら世界初の「宇宙飛行犬」は生還することはできませんでしたが、初めて犬が生還して戻ってきたのはいつのことでしょうか?

選択肢

1.1951年 2.1957年 3.1960年 4.1961年

正解は・・・

地球の周りを飛んでいるスぺースシャトル

pixabay.com

答えは、

3.1960年

でした。

解説

1960年にソ連の宇宙犬で地球軌道を周回し、無事に地球に帰還した犬の名前は「ベルカ」と「ストレルカ」です。1960年8月19日、2匹はスプトーニク5号で宇宙に旅立ち、無事に帰還しました。

ストレルカは6匹の子犬を産み、その中の1匹の「プシンカ」は、1961年にニキータ・フルシチョフからジョン・F・ケネディの娘であるキャロライン・ケネディに送られました。

情報提供元:mofmo
記事名:「【伝説の世界の犬クイズ】人間より前に宇宙旅行を経験し、初めて犬が生還することができたのはいつ?