飼い主さんのかばんに猫が乗ってしまうと、毛だらけになって困ってしまいませんか?

ましてや、中に入られると型崩れも気になるでしょう。しかしながら、愛らしい瞳で見つめられるとそんなことも許してしまいたくなりますよね。

ここでは、愛猫が飼い主さんのかばんを好む理由について解説します。

猫がかばんの上や中を好むのはどうして!?

カバンの中の猫

pixabay.com

猫は好奇心が旺盛で、においに執着する傾向があるといわれています。ですから、飼い主さんのかばんは外の知らない世界のにおいで好奇心を満たせる絶好の場所なのでしょう。

その他にも、飼い主さんの気を引くためにあえて困らせる行動をしているとも考えられます。ここでは、そのいくつかをご紹介します。

くつろげるよ

猫は狭い場所や静かな場所、そして暗い場所を好む傾向があるといわれています。ですから、飼い主さんのかばんの中は愛猫がくつろぐのにベストポジションなのかもしれませんね。

特に、冬場は外気温が低いため、かばんの中は暖かくちょうどいいお昼寝ベッドになるのでしょう。

高さが好きだよ

猫が高い場所を好んでお昼寝スポットにしますよね。飼い主さんのかばんにある程度の高さがあると、その高さに惹かれて落ち着いてしまうのでしょう。

一度お気に入りの場所を見つけると隙があれば登るようになるので、対策が必要かもしれませんね。

自分のにおいをつけるよ

飼い主さんが外に持ち歩いているかばんには、愛猫の知らないにおいがたくさん染み付いているのでしょう。猫は縄張り意識が強く、においをつけることで縄張りを主張するといわれています。

ですから、大好きな飼い主さんの持ち物に知らないにおいがついていることが面白くないために、自分のにおいを必死につけようとするのかもしれませんね。あるいは、”このかばんはもう自分の物なので誰にも渡さない”と主張しているとも考えられます。

好きなにおいがするよ

飼い主さんがいつも持ち歩いているので、かばんに飼い主さんのにおいが染み付いているとも考えられますね。大好きな飼い主さんのにおいに包まれたくて、かばんに乗ったり入ったりするとも考えられます。

しかしながら、かばんにお弁当やお菓子などの食べ物を常に入れているなら、その食べ物のにおいが染み付いていて、それを嗅ぎつけているのかもしれません。

飼い主さんを邪魔するよ

飼い主さんをいつも観察していて、かばんを持つと出かけてしまうことを理解して邪魔しているのかもしれませんね。

猫にとって飼い主さんが出かけてしまうことは寂しいだけではなく、戻って来なかった場合に命に関わることを本能的に察するのでしょう。ですから、あの手この手を使って飼い主さんのお出かけを阻止しようとするのかもしれません。

飼い主さんにとっては困った行動ですが、あまりにもかわいく邪魔されてしまうと、振り切るのに躊躇(ちゅうちょ)してしまいますね。

情報提供元:mofmo
記事名:「どうしてそこに居るの!?愛猫が飼い主さんのかばんの上に乗ったり入ったりする心理を解説!!