犬によって宝物にはバリエーションがあります。おもちゃやおやつのこともあれば、飼い主さんの靴下やスリッパなどが宝物になることもあります。

ほとんどの場合、犬は隠したことで満足してその後は忘れていることが多いので、見つけた時は叱らないようにしてください。

犬はどうして宝物を隠すの?

穴を掘る犬

pixabay.com

野生の犬は、食べ物を隠して他の犬に取られないようにする習性があります。それは、野生の犬はいつでも満足にごはんを食べられないので、隠すことでごはんがない時の保存食の代わりにしようとするからです。

ほとんどの犬は隠す時には地面に穴を掘って埋めるといわれています。本来持っている習性から、室内で飼育されている飼い犬も大切な宝物は取られないように隠そうとするのでしょう。

寝床やクッションを一生懸命めくろうとしている姿を目にする飼い主さんは多いのではないでしょうか。それも野生の名残で穴を掘ろうとしていると考えられます。そのついでに宝物も隠せるなら一石二鳥と思っているかもしれません。

どのような場所に宝物を隠すの?

ベッドで眠る犬

pixabay.com

野生の犬は地面に穴を掘って宝物を隠しますが、室内で飼育されている犬はそれができません。

では、どのような場所に宝物を隠すのでしょうか?いくつかのポイントをご紹介します。

愛犬の寝床

自分の大事なものは一番安心できる、安全な場所に保管したいと思うのではないでしょうか?その心理は愛犬も同じかもしれません。

それで、犬は一番安心できる場所である自分の寝床の隙間に宝物を隠すことが多いといわれています。寝る時も宝物が側にあるので、安心して眠れるのでしょう。

ソファの隙間

犬は普段座っているソファも自分のテリトリーと思っています。それで、ソファーの隙間は犬にとって宝を隠すのに最適な場所です。

穴を掘る習性を生かして愛犬が必死に隙間に宝物を隠す姿が目に浮かびます。リモコンや大量の靴下などがソファーの隙間から出てきてもびっくりしないでくださいね。

カーペットの下

地面に穴を掘って宝物を隠す習性から、床下を隠し場所に選ぶ愛犬も多いかもしれません。穴を掘るようにして、カーペットを必死にめくり宝物を隠すことでしょう。

飼い主さんから見るとバレバレな隠し場所ですが、愛犬は必死なのでしばらくはそっとしておいてあげたいですね。

こたつの中

宝物隠しは、掘って埋めたり潜り込んだりしながら隠すのが愛犬の楽しみかもしれません。ですから、こたつはその点で最適な場所といえるでしょう。

しばらく見ない間に、こたつの中からぬいぐるみやおやつなどが発掘されるかもしれませんよ。

カーテンの裏

カーテンの裏は外からは丸見えなので、私たち人間にはない発想かもしれませんね。しかしながら、愛犬にはそのようなことはお構いなしです。

お気に入りのおもちゃを持ってカーテンの影でコソコソを何かしているなら、それは宝物の隠し場所を見つけて”隠すぞ”と意気込んでいるのかもしれません。

愛犬に食べ物を隠されないためにできることは?

骨をくわえる犬

pixabay.com

おもちゃなどは隠されてもあまり困らないかもしれませんが、おやつなどの食べ物は害虫などの原因になるので、やめさせたいと思うことでしょう。

そのためにできることはまず、ごはんは決まった時間にだけあげて、残したエサは片付けることです。そうすることでごはんが規則的になって隠さなくなりますし、愛犬が残ったエサを後で食べようとして隠すことを防げます。

おやつは1つずつ与えて、基本的に飼い主さんの目が届くところで食べさせるように心掛けましょう。そうすることで、愛犬は隠したい気持ちより、食べたい気持ちが勝って隠す余裕がなくなるはずです。

このように、少しの努力で家中が愛犬の食べ物だらけという事態を防げます。

飼い主さんの大事なものを愛犬が隠す習性がある場合

犬はにおいで安心する習性があり、飼い主さんのにおいが付いたものを宝物として隠すことがあります。その中には飼い主さんの靴下などが含まれるでしょう。

でも、靴下の片方をいつも捜索してから履くとなると手間がかかりますね。そのようなことを防ぐために、使い古しの靴下をプレゼントしてあげましょう。

愛犬はいつも飼い主さんのにおいに包まれて幸せですし、飼い主さんは新品の靴下がなくならずに済んで一石二鳥です。

まとめ

愛犬が宝物を隠すのは野生時代からの習性の一つです。ですから、温かく見守って上げましょう。穴を掘りたくても掘れない中で、工夫して宝物を隠す場所を探して見つけているのです。

飼い主さんが隠されたくないものは隠されない工夫をしながらも、愛犬の習性を尊重して落ち着いて過ごせる空間を作り出してあげましょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「犬の宝物の隠し場所が家中にあふれているのはどうして!?それは”穴を掘る習性”からきていた!!