愛犬の魅力はさまざまです。中でも見た目のかわいらしさは外せません。おそらくすべての飼い主さんが”うちの愛犬が一番かわいい”と思っているに違いありません!

「クルッとした目」や「モフモフの毛」など、愛犬のかわいい部分は挙げるとキリがないですよね…。

しかしながら、強いて言うならば”この部分が一番好き”だというところのランキングをまとめました。

愛犬の好きな部分をランキング形式で見てみよう!!

犬

pixabay.com

愛犬の好きな部分は飼い主さんの主観や好みが入ります。愛犬の全部が愛おしいけれど、中でもこの部分が特に好き!という場所は意外にも一致しているかもしれません。

また、他の飼い主さんの好みを知ることでも、愛犬の新しい魅力にさらに気づけるでしょう。では、犬の飼い主さんが選ぶ「愛犬の好きな部分」をランキングでご紹介していきます。

1位:鼻(マズル)

鼻の形状は犬種によって異なります。どんな形状でも愛犬の鼻なら愛らしさを感じます。中には、鼻筋をなでることに快感を覚える飼い主さんもいるようです。

2位:耳や耳の後ろ

犬の耳は平たく、触った時の感触はなんともいえません。特に、耳掃除をしてあげた時の気持ちよさそうな表情を見ると、こっちまでとろけたくなります。

大抵の犬がなでられると気持ちいいと思う場所なので、思う存分に感触を楽しめるでしょう。

3位:お尻や尻尾

犬のプリッとしたお尻はなんともいえないかわいさがあります。そこからちょこっと伸びた尻尾がフリフリと揺れていたら、もうたまりません。

小型犬の小さいお尻もかわいいですが、大型犬の大きなお尻は思わず触りたくなるかわいさがあります。犬は心を許している人にしかお尻を見せないので、愛犬のお尻を堪能できるのは飼い主さんの特権ですね。

4位:足(特に太もも)

愛犬の太ももをプニプニするのが楽しみ、という飼い主さんは多いようです。太ももは触り心地がいいのでついつい触りたくなります。

愛犬も触られるのがまんざらでもないので、マッサージされている感覚でウトウトするかもしれません。

5位:肉球

肉球の触り心地が好きな飼い主さんも多いです。なんともいえない感触が癒やされます。中には肉球を触られることが苦手な犬もいますが、肉球好きな方としては少し我慢してもらいたいのが本音ですね。

6位:モフモフの毛

犬の毛はフワフワしていて、思わず触りたくなります。特に、長毛種の犬は顔を埋めたくなるモフモフ感があります。

抜け毛や掃除のことを抜きにすれば、愛犬を選ぶ時は絶対長毛種!という人もいるほど犬の毛は魅力的です。

7位:おなか

愛犬がおなかを見せてくれるのは信頼の証です。そのおなかをさらになでなでできれば最高ですね。

犬のおなかはとても柔らかいので、いつまでなでていても飽きません。愛犬も気持ちよくなってウトウトしてくれます。

8位:胸

胸もおなかに近く、信頼関係がないと触れない部分です。こちらは、なでるより口で軽くハミハミすると愛犬が喜んでくれます。

においを嗅ぎたい愛犬の部位はどこ?

飼い主と犬

pixabay.com

触って感触を楽しむだけではなく、愛犬のにおいを嗅いで楽しむ飼い主さんも多くいます。そんな飼い主さんがよくにおいを嗅ぐ部位もランキング形式でご紹介します。

1位:顔

鼻まわりのにおいは犬によって違うようです。愛犬の顔のにおいを嗅ぐと愛しさをさらに実感できます。

中には、フードでにおいが変わるという飼い主さんもいるようです。犬はお互いに鼻を近づけてにおいで相手をチェックするので、愛犬にとっても飼い主さんのにおいをチェックできる良い機会です。

2位:肉球

肉球を触るだけでなく、においを嗅いでスキンシップを取る飼い主さんは多いようです。においはちょっと強烈ですが、その強烈なにおいが癖になるかもしれません。

3位:背中

背中に顔を埋めて、においで犬らしさを確認する飼い主さんもいます。犬独特のにおいが癖になって、ついつい何度も繰り返してしまうようです。すごい中毒性があるんですね!

においで愛犬の健康チェックができる

飼い主と犬

pixabay.com

愛犬の各部分のにおいに魅了されている飼い主さんは多いようです。このにおいで、愛犬の健康チェックもできます。

例えば、耳の中のにおいは健康によって変化するといわれています。愛犬のにおいをチェックして、ちょっとした体調変化に気づいてあげましょう。

まとめ

愛犬の好きな部位も飼い主さんによっていろいろです。犬種によっても魅力が変わるので、特徴を生かした部位を楽しめます。

また、好きな部位の楽しみ方もそれぞれです。他の人からは理解してもらえないような、マニアックな思考を持っていても、愛犬と飼い主さんの中でお互いの信頼関係に基づいた楽しみ方を見つけられれば、より信頼関係を強められるでしょう。

自分では気づかなかった愛犬の新しい魅力を見つけて、さらに濃厚なスキンシップを楽しんでみてください。

情報提供元:mofmo
記事名:「愛犬の部位の中で一番好きな場所はどこ?飼い主さんが選ぶ部位をランキング形式でご紹介!!