猫が物陰から覗くのはどうして?

覗く猫

pixabay.com

猫の飼い主さんであれば、飼い猫に物陰から覗かれるという経験をしたことがあるでしょう。

刑事ドラマなどでは、犯人の動向を刑事が物陰から覗いているシーンが定番となっていますが、猫たちもドラマの刑事のように私たちを覗いてくるのです。

もちろん、猫たちが刑事ドラマに影響されて尾行ごっこするわけもないので、その行為には、猫特有のなんらかの意味があることでしょう。

では、猫が物陰から覗くときの理由や意味について詳しくご説明します。

理由その1:観察している

まず考えられるのは、「覗く=観察している」ということでしょう。猫たちは人間の世界で生活しているので、当然気になるものが出てくるものです。

台所で食事を作っている姿や音、においに惹かれて「何をしているのだろう」と観察しにくることもあるでしょう。飼い主さんたちが笑っていたりおしゃべりしていたりすると、「なにかあったのかな?」と観察しに来ることもあります。

猫と人間には共通の言語がなく、質問して相手に答えてもらうことなどできません。ですから、相手から情報を得るには視覚に頼らざるを得ないのです。

つまり、猫としては「覗く」というよりも、「観察する」ことで私たちやその周りから情報を得ているだけというわけです。

理由その2:獲物を捕まえようとしている

猫が意図的に物陰から覗くときもあるでしょう。多くの場合、それは猫が獲物を捕まえようとしているときではないでしょうか。猫の視線の先を探ってみてください。虫や小動物、もしくは風などで揺れているカーテンなどがあるでしょう。

猫が獲物を捕まえる時に大切なのは、相手に見つからないということです。一瞬で捕らえられるようにできるだけ近づくのですが、気付かれないように身を低くしたり、遮蔽物があればそれを利用したりします。

覗く行為は、猫が自然に身に着けた「獲物を狩るための特技」でもあったのです。

理由その3:危険が無いか確かめている

猫が意図的に物陰から覗こうとしているのには、さらに別の理由も考えられます。それは、猫たちが「危険が無いか確かめている」というものです。

何か大きな音がしたり、大きなものが動いたりしている場合、猫はそれを危険対象として見ます。自分に害を与えるものか確認しようとするのです。

覗いて危険を確認できたなら、その場からすぐに離れるでしょう。そうでなければ警戒態勢を解いて、通常の生活に戻るはずです。

猫が顔を全部見せないで覗くのはどうして?

顔半分だけ覗く猫

pixabay.com

猫たちの覗く意味についてもっと深く考えてみましょう。

猫が単純にその方向を観察するのではなく、身体を物陰に隠してみたり、顔の半分を隠したりすることには理由があるはずです。

猫は狩猟動物

体や顔を物陰に隠しつつ観察する理由は、猫が狩猟動物だからといえます。

上記で少し言及したように、猫は獲物を追いかけるときや、逆に自分に害を及ぼすとされる相手から逃げる時に「覗く」ものです。

野生動物たちにとって、獲物を追いかけることや危険な相手から逃げることは生活の一部であり、自分の命を守ることと大きく関係しています。そのため、猫が物陰から覗くのは本能に刻まれた習慣のようなものだったのです。

相手に気付かれないことがとても大切だった

狩猟動物は絶えず相手よりも優位な状況に立っていなければいけません。なぜなら、弱肉強食の世界で生きているからです。優位な状況を維持するためには、どうしても「相手に気付かれない」ことが大切です。

相手に気付かれないならすぐに獲物を捕まえることができますし、危険な肉食動物が近づいてきても、相手に気付かれないなら狙われることもありません。逃げ出すことも容易でしょう。

猫たちの「物陰から覗く行為」は、相手に気付かれないために体に染みついた行為といえます。

猫のさまざまな覗き見シーン

こっそり覗く猫

pixabay.com

飼育されている猫は、獲物を捕まえて食事を得る必要もありませんし、誰かに狙われることもありません。

それでも、体に染みついた「覗き見」が出ることはあるようで、一緒に生活していると可愛らしい覗き見を発見できます。

ここから、よく見かける猫の覗き見をいくつかご紹介します。

ドアから覗き見

半開きのドアから覗き見するのは定番ではないでしょうか?顔を半分だけ見せて、私たちの様子を伺っていることも多々あります。

カーテンに隠れて覗き見

時にはカーテンの中から覗き見してくることもあるでしょう。ユラユラと動くカーテンだとしっかりとは隠れられないのですが、そこがまた可愛らしいものです。

窓から覗き見

窓から外を覗き見する猫たちもたくさんいます。わたしたちが外を歩いていると、2階の窓からこっそりとこちらを覗いている猫がいるものです。

ほとんどの場合は身体がすべてガラスで透けているので、猫としても身を隠しているわけではなさそうです。単純に外の私たちを観察しているのでしょう。

電柱から覗くことも

一時的に外に出ている飼い猫や、野良猫たちは電柱を活用して覗き見することもあります。私たちを尾行しているかのような仕草に、思わず頬が緩んでしまうものです。

電柱から覗く猫はレアなので、もし遭遇したならラッキーだといえるでしょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「猫が物陰から覗くのはどうして?その行動の理由と、よく見かける猫の覗き見シーンを紹介!