image:秒刊SUNDAY

マクドナルドで定期的に登場するスイーツ。メインのハンバーガーもよいが、こちらのパイシリーズもまだまだ隅に置けないわけです。そんな中、満を持して登場したのはこちらの「ずるいいちごチョコパイ」という商品。一体何がずるいというのだろうか、そもそもずるいとうのはどういうことなのか、早速食べて確認してみた。

ずるいいちごチョコパイとは

image:秒刊SUNDAY

さて「ずるいいちごチョコパイ」とはどんなものか。とりあえずまずこのパイシリーズといえばマクドナルドではおなじみ「アップルパイ」そして「ベーコンポテトパイ」。番外編として「三角チョコパイ」のシリーズがあり、三角チョコパイのほうは若干スイーツ感強めのイメージです。

そんな中、こちらの「ホットアップルパイ」型のチョコパイが出たということで、それが「ずるいいちごチョコパイ」なのである。

image:秒刊SUNDAY

見た目は、アップルパイ同様の長方形の形状だが、パイの生地が若干茶色みを帯びている。やはりチョコレートがふんだんに出てくることだろう。

ということで早速食べてみます。

ザクッ!

image:秒刊SUNDAY

すると中からあまりにも勢いが強まった「いちご」が登場。とにかくホットで熱い。そんな熱いというありえない状況の苺が口いっぱいに広がり、そしてその後を追いかけるかのように、チョコレートがそれを覆い隠す。

甘酸っぱい気持ちだったが、一気にビターなチョコレートの濃厚な味わいに包み隠されるというなんとも「ずるい」戦略のこのパイ。まさに「ずるい」という名にふさわしい商品だ。

商品の説明にも

サクサクのパイ生地に、果肉の入ったいちごフィリングとコクのあるチョコソースをぎっしりつめた、甘みとほどよい酸味が味わえる一品です。思わずズルいと感じてしまうほど相性抜群なチョコといちごのハーモニーをお楽しみください。

引用:日本マクドナルド

と記載されているので、この思わずずるいと思うこの味わいが、商品名から来ているのは間違いないのである。三角チョコパイシリーズもいいが、こちらのフルーツパイシリーズ。ぜひとも味わっていただきたい。

ずるいチョコいちごパイ ¥130

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルド謎のスイーツ「ずるいチョコいちごパイ」試食レビュー、これは確かにずるい