image:秒刊SUNDAY

ついに発売された「ゼルダ無双 厄災の黙示録」待ちに待ったという方も多いかと思います。筆者は前作WiiU「ゼルダ無双」と3DS「ハイラルオールスターズ」を相当やりこみました。そんな「ゼルダ無双 厄災の黙示録」はSwitchの純正コントローラーだと少し操作性に難ありなので、HORI製のコントローラーを使ってみることにしました。

選んだのはコレ、グリップコントローラー(HORI製)

ゲーム周辺機器、とりわけコントローラーと言えば「HORI(※)しか勝たん!」というゲーマーも多いハズ。かくいう筆者もリアルアーケードシリーズ(ジョイスティック)、ホリパッド(ジョイパッド)、レーシングホイールエイペックス(ハンドルコントローラー)を手放すことは出来ません!今回もHORI製のコントローラーを使用することにしました。

※HORI(ホリ)・・・国内有数のゲーム周辺機器メーカー、特にコントローラーは質・量ともに世界有数のメーカーといっても過言ではない

source:株式会社HORI(グリップコントローラー)

無双系のゲームはSwitch純正コントローラーでは少々キツイ・・・

どうぶつの森のようなゲームを遊ぶには全く問題ありませんが、無双系のような激しいアクションを遊ぶにはSwitchのコントローラーは少々実力不足。TVに繋いだりテーブルモードならプロコンを使えば問題ありませんが、携帯モードではプロコンが使えないので、基本的に小さなボタンの純正コントローラーを使うことになります。

image:秒刊SUNDAY

そこで筆者が手に入れたのがコレ!「グリップコントローラー for Nintendo Switch」です!!まるでステマのような流れですが、筆者が自腹でビックカメラへ行って購入したものです!

image:秒刊SUNDAY

中身はこんな感じ。めちゃくちゃパックマンの主張が強いです!見た目のクセがスゴい!

image:秒刊SUNDAY

大きさを純正コントローラーと比較してみるとこんな感じ。横幅が倍くらいで全てのボタンが大きく押しやすくなっており、上下左右のボタンが十字キーに。下の方には連射ボタンも付いています。

image:秒刊SUNDAY

右もほぼ左と変わらず。とにかくボタンが大きく押しやすそう、ボタンのABXYがパックマンのフォントになっていますね。もちろん、連射ボタンも下にあります。

image:秒刊SUNDAY

更に違うのが厚み!余裕で倍はあるしっかりとした厚みで、女性や小さな子どもは持つだけで一苦労しそう・・・

image:秒刊SUNDAY

「グリップコントローラー」で「ゼルダ無双 厄災の黙示録」をプレイ!

いよいよ「ゼルダ無双 厄災の黙示録」で遊びます!ゲームレビューじゃないので、今回はコントローラーの使用感だけをレビューしますよ。

image:秒刊SUNDAY

実際にグリップコントローラーを接続して遊んでみると、その持ちやすさと操作のしやすさに驚きます。純正コントローラーではファイアーエムブレム無双で遊んでいる際に思った技が出ず、ボスにタコ殴りにされるということもありました。

しかしこちらのコントローラーでは操作ミスが激減。スティックはストロークと遊びが大きいのが、誤動作が少なくなった理由かと思われます。ABXYボタンはとにかく大きく押しやすい上、適度な跳ね返りもあるためこちらも押し間違いが減ったように思います。

image:秒刊SUNDAY

【長所】

・ボタンが大きく押しやすい

・スティックの反応が非常に良い

・大きいためしっかり握れる

・連射ボタンはとにかく便利、ホールドも可能

・任天堂ライセンス品としては唯一無二の商品

【短所】

・振動がない

・Amiiboが読み込めない

・ジャイロが付いていない

・携帯モード以外では使えない

・大きいため手の小さな人に向いていない

以上が長所と短所になるのですが、短所はそもそも割り切った商品なので買う前にわかることです。逆に長所はとにかく操作性がよいところなので、アクションゲームを遊ぶ際にはぜひ使って欲しいコントローラーですね。

image:秒刊SUNDAY

筆者はパックマン柄が欲しくて購入したのですが、ゼルダの画面にパックマンは「世界観ぶち壊し」の危険性があります。手元なんか見ないって方であれば問題ありませんが、手元を頻繁に見る人はゼルダの世界観に「クライド」(赤いゴースト)が見えるのはちょっと残念かも。同商品で黒・赤・青カラーもあるので、気になる方は単色をオススメします!

image:秒刊SUNDAY

Switchでアクションゲームをする際は必須だと言えるほど使いやすかったです。NFC(近距離無線通信)がないのでamiiboを読み込めなかったり振動がないという欠点(仕様)はあるものの、クセがすごい外見を含めて非常に愛せるコントローラーでした。11月30日にはピカチュウ柄も発売されるので、ポケモンファンならそちらもオススメです!

ようやくゼルダ無双の新作が発売されました!次はいよいよ「ブレスオブザワイルド2」を待つだけです・・・あと何年待てば遊べるのでしょうか。

source:株式会社HORI

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ゼルダ無双厄災の黙示録を快適に遊べるコントローラー、使ってみたらクセがスゴかった