image:秒刊SUNDAY

以前紹介したチームラボを見に行った帰りにお腹がすいたので、帰り道にあるおもしろい居酒屋に行きました。魚釣りができる居酒屋さんらしく、ほとんど前情報がない状態で行ったんですが、ちょっと感激したのでご紹介します。東京都内とかにもあるらしくて今度都内バージョンも行ってみたいなぁと思っております。

釣舟茶屋ざうお

楽しいを釣ろう!をコンセプトに、自分で釣った魚をその場で調理してもらって食べることができる

という"楽しい"と"おいしい"を両立させたなんとも画期的な飲み屋さん。
まず入り口入ってすぐ船

image:秒刊SUNDAY

見上げると大きなお魚ちゃん

image:秒刊SUNDAY

あとなぜか昭和のゲームコーナー

image:秒刊SUNDAY

入ってすぐこの圧倒される雰囲気になんだか興奮ぎみです!

image:秒刊SUNDAY

だから写真がブレている。

この襖を開けると個室になっていて、更に個室の中の窓を開けると魚たちとご対面できるというおもしろ空間なのです。

image:秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY

このお魚たちを、釣り竿を使って吊り上げたら食べることができます!

楽しい魚釣り

まず餌を買って釣り針に引っ掛けたら垂らして釣れるのを待ちます。

image:秒刊SUNDAY

ワクワク

image:秒刊SUNDAY

生きてる風にちょっと動かしたりしてみます。

が、釣れません。

image:秒刊SUNDAY

お魚はたくさんいるんですけど

釣れないです。

釣れないからこんなにたくさんいるのかな?

釣り方は一つではない

お魚さんたちもバカじゃありませんからね、この場所で泳がされて何匹も釣られて二度と戻ってこない仲間たちを見ているわけですから、
そう簡単にはひっかかってくれないですよね。

image:秒刊SUNDAY

そうですか。わかりました。

じゃやーめた!釣るのをあきらめることにします(開始10分で)

もう一か所違うやりかたの釣る場所があるというのでそっちへ行って見ます。

image:秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY

この端っこのところで、狭い範囲に囲ってあって、この中に小さい魚が泳いでいるので餌をつけずに針を直接魚に引っ掛ける方式!

アナゴやアジ、エビや貝類がこのコーナーで釣ったり採ったりすることができます。

image:秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY

しかし囲われてるとはいえ魚の泳ぐスピードは速いのでうまく引っ掛けないとまたしても永遠に釣れない事態に。

でも、さっきの永遠待つスタイルの釣りよりは、自分で動いて釣るので楽しんで頑張ることができました。
そしてなんと!!

image:秒刊SUNDAY

アジを二匹ゲットしましたーーー!!!!!(調理後)

いつもいつも大事なとこ写真撮り逃しちゃうんですよねぇ、なんでだろう。

まぁそんなことより見てください。
この美しいアジのお造りを!

image:秒刊SUNDAY

普通お造りにするのは大きい魚が多いのでアジは初めてみました!

image:秒刊SUNDAY

綺麗。動物のお肉を見ても綺麗とは思えませんが、お魚は綺麗だなと重います。
見て楽しい食べておいしいです。

すごくおもしろかったので、東京の店舗を調べてみると渋谷とか新宿にあるんですって!
意外すぎますが、機会があれば行って見ようと思いました。

image:秒刊SUNDAY

image:秒刊SUNDAY

今回お邪魔させていただいたのは所沢店です。大きな倉庫まるごとみたいな店舗がとても良い雰囲気でした。
興味が湧いたらぜひ釣りしに行って見てください。

Source:釣船茶屋ざうお

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「魚釣りできる居酒屋「釣舟茶屋ざうお」に行ったら予想外の展開に