吉野家ファンブック

image:秒刊SUNDAY

吉野家ファン待望の「吉野家ファンブック」が、5月25日ついに発売となりました!ファンブックというくらいですから、読み物が面白いことは間違いないのですが、目玉はやっぱり「限定ゴールドプリカ」ですよね。チャージする度に20%上乗せされる仕組みになっているプリカ、吉野家をどのくらいの頻度で利用すれば「元」が取れるのでしょうか。

「吉野家ファンブック」ついに発売!

ファン垂涎の一冊!筆者も待ちに待っていた吉野家ファンブックが発売されました!目玉は付録のゴールドプリカ、2022年5月24日までの1年間限定ですが、チャージ毎に20%上乗せされるという神仕様!月イチで吉野家に行く人であれば、もれなくお得になってしまうんです!これは買うしかないでしょうが!

「吉野家ファンブック」ゲットしました!

売切店舗続出という噂の吉野家ファンブック、さっそくゲットしてきました!書店の店員さんの話では、予約だけで完売だったとか。

image:秒刊SUNDAY

中身を詳しくお見せするわけにはいきませんが、吉野家の歴史がたっぷり詰まった1冊。個人的には、あの売上ナンバーワン店舗「有楽町店」店長さんのインタビューがツボでした。特に飲食店のセオリーの逆をつく考え方が斬新で、本誌を手にしたら真っ先に見ていただきたい内容です。

image:秒刊SUNDAY

そして待望の限定プリカ!これには思わずテンションMAX!「Limited Edition」って書いてあるー!よし、ではコイツを持って吉野家に行ってきます。

image:秒刊SUNDAY

「ゴールドプリカ」に「チャージ」してみました

やってきましたいつもの吉野家。なんとなく使ったことのない「プリカ」を使うのは勇気がいるのですが、実際に1,000円分チャージしていただきました。

image:秒刊SUNDAY

ゴールドプリカには、元々200円がチャージされていたので

残高200円+チャージ額1,000円+ボーナス200円=1,400円

ということになりました。有効期限は入金(もしくは利用)してから2年間になっており、利用開始日に関わらず「ボーナス20%」は2022年5月24日までなのでお間違いなく。

image:秒刊SUNDAY

「元」を取るにはどのくらい「チャージ」すればいいのでしょうか・・・

個人的には「元を取る」という言葉は非常に苦手なのですが、こういった検証のお仕事なのでつつがなく進めさせていただきます。まず最初にチャージ済みの200円をファンブックの価格から引く必要がありますね。

吉野家ファンブック1,100円ーチャージ済200円=900円

20%ボーナスで900円付けばいいのですから、2022年5月24日までに4,500円チャージして合計5,400円、元からチャージされている200円を足して5,600円分2年間で使い切れれば「元」は取れたことになるのですが・・・

通常プリカのチャージでも2%ボーナスがつく!

これを完全に忘れていたので、計算し直します!

【ゴールドプリカチャージの場合】
チャージ5,000円+ボーナス1,000円+チャージ済200円=6,200円

【通常プリカチャージの場合】
チャージ5,000円+ボーナス100円=5,100円

価格差=吉野家ファンブック=1,100円

というわけで、計算結果はこちら!

2022年5月24日までに5,000円チャージして
失効せず(2年に1度利用)に6,200円分を
吉野家で利用すれば「確実に元が取れる」

image:秒刊SUNDAY

ファンブックを買ったのに「牛丼」を食べないわけにはいきません!初心にかえって「牛丼(並)」をお持ち帰りしました。やっぱり牛丼は吉野家が間違いなくナンバーワン!子どもの頃から食べ続けている、本当に安心する味。

image:秒刊SUNDAY

あくまで「元」を取るには1年間で5,000円のチャージが必要になるのですが、吉野家ファンブック自体1,100円の価値は十分にある本です。記事にしておいてアレなのですが、無理に元を取ろうとせずにご自身のペースで通ってくださいね。筆者の場合、6,200円分なら3か月くらいで使い切りそうですけど。

吉野家といえば、肉だく29円が大変な話題になりました。また肉だく29円祭り、開催を期待しています!

source:吉野家公式ウェブサイト

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「吉野家ファンブック付録、チャージする毎に20%上乗せされるゴールドプリペイドカード、元を取るには・・・