ちょっと一杯やりたいときに焼き鳥があると気分が上がりますが、普段から家に置いてあるようなおつまみではないですよね。買いに行くのも面倒だし、生の鶏肉から焼くのも面倒・・・そんな時、簡単に焼き鳥を作る方法があるんです!切って刺してグリルで焼くだけの、簡単焼き鳥を作って食べてみることにしました。

材料は「サラダチキン」と調味料!

焼き鳥の材料は、プレーンサラダチキンとスモークサラダチキンの2種類用意しました。タレは作るのが面倒だったので市販のたれを使います!

image:秒刊SUNDAY

作り方といっても、本当に切って焼くだけなので特別なことは何もしません。適当な大きさに切って・・・

image:秒刊SUNDAY

串に刺すだけです!簡単!

image:秒刊SUNDAY

2種類のサラダチキンで8本出来ました!これ、かなり大ぶりに切っていますので、小さめに切れば6本ずつくらい作れそう。

image:秒刊SUNDAY

2種類あるので、たれと塩コショウで分けて焼いていきましょう。

image:秒刊SUNDAY

残りは岩塩と黒コショウをかけていきました。「プレーン塩」「スモーク塩」「プレーンたれ」「スモークたれ」の4種の焼き鳥が出来ることになります。

image:秒刊SUNDAY

焼くとは言っても至極単純。ガスコンロのグリルで焼くだけ!

image:秒刊SUNDAY

たれは焼いている途中で乾いてくるので、2回ほど塗りなおしました。

image:秒刊SUNDAY

5分ほど焼いたら、出来上がり!生でも食べられるサラダチキンなので、表面がパリッとしたら出来上がりです!最後に「たれ」をかけるとよりおいしく食べられますよ!

image:秒刊SUNDAY

出来上がった「焼き鳥」4種を実食です!

まずは「プレーン塩」から。これはこんがりパリパリでなかなかウマい。少し水分が蒸発してジューシーさに欠けますが、味が濃縮されていて「乾き物」感覚で食べられます!

image:秒刊SUNDAY

続いて「スモーク塩」です。こちらも水分が飛んでいるのですが、スモークの風味が強くなってお酒が進む味!これもウマい!!

image:秒刊SUNDAY

3本目は「プレーンたれ」を食べてみます。うんうん、これは乾きがちなプレーンチキンにたれの水分が足されてかなりジューシーに!若干乾いた肉質ともマッチしています!

image:秒刊SUNDAY

そして最後に控えるのは「スモークたれ」ですが・・・これが大当たり!!焼いたスモークチキンの香ばしさ、甘いやきとりたれがベストマッチ!めちゃくちゃウマい!これ優勝!!

image:秒刊SUNDAY

「ごはん」が食べたくなってしまった・・・

あー、このタレと塩がウマい焼き鳥を食べていたら、白米が食べたくなってきました!というわけで「焼き鳥丼」を作っていきます!作るといっても乗せるだけですけどね。

image:秒刊SUNDAY

焼き鳥を串から外してごはんに乗せたら、卵黄を置いて残ったたれをかけるだけ!

image:秒刊SUNDAY

甘いたれに卵黄とごはんも絡んで天国すぎる・・・

image:秒刊SUNDAY

もうね、やきとりのたれがかかった「ごはん」だけもウマいのでお試しあれ!

image:秒刊SUNDAY

あー美味しかった!本物の焼き鳥と比べるとジューシーさは若干劣りますが、また別の美味しさがあるので試してみてくださいね!今回も美味しくできました!ごちそうさまでした~!

image:秒刊SUNDAY

あ、そうそう。ハイボールやビールも合いますが、いちばん合うお酒は甘めのチューハイかも。香ばしい焼き鳥を頬張りながら、甘いお酒をぐびっと入れると最高の週末が送れますよ!

焼き鳥を美味しく食べた後は、こちらの記事を・・・読まないでください!食べる前でもクリックしちゃダメですよ!もしかしたら鶏肉を食べられなくなるかも・・・

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「串に刺してアレを焼くだけ、コスパ抜群簡単焼き鳥を作ってみた