バーチャファイターeスポーツ

image:秒刊SUNDAY

ポリゴン格闘ゲームの先駆者「バーチャファイター」が誕生して早や28年、ここしばらくは音沙汰がない状態が続いていました。そんなバーチャファイターの最新バージョン「バーチャファイター5ファイナルショーダウン」から11年経った2021年「バーチャファイターeスポーツ」として大復活!PSPlus会員特典のフリープレイ(無料プレイ)にもなっているのです!

「バーチャファイター eスポーツ」配信開始と同時にフリプ化!

毎月PSPlus(プレイステーションプラス※)のフリープレイを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。筆者もその一人で、3月のFF7リメイクの時は思わずガッツポーズでしたから。そのフリプになんと「バーチャファイターeスポーツ」」が登場!「バーチャーファイター5」のアップデート作になるのですが、どんな出来になっているのでしょうか。

「バーチャファイターeスポーツ」はPSPLUSで8月2日頃まで提供予定、PSPlus非加入者向けにはDLC込み3,300円で販売中。また「PS Now」(簡単にいうとプレステ版サブスク)でも絶賛配信中となっています。

※【PlayStation Plus(プレイステーションプラス)】ソニー(正確にはSIE)が全世界で提供している有料会員サービス。PS4以降の機種でオンラインマルチプレイを楽しむ場合は必須。会員になると毎月3~4本程度の市販ゲームが無料で提供されるため、フリープレイ目当ての会員も多い。一度提供されたゲームは、会員である限り無制限で遊ぶことが可能。

参考:PlayStation Plus(PS+)

これにはファンも「10年遅いんだよ!」

待望の最新作・・・とはなりませんでしたがリリースが遅すぎたこともあり、主人公「結城晶」の名台詞「10年早いんだよ!」をもじって「10年遅いんだよ!」というファンで溢れかえっています。

筆者も格ゲーの進化について行けず・・・KOF98や餓狼伝説3くらいまでは、当時西スポ(新宿スポーツランド西口店)で無敵の強さを誇っていたんですけど。あの頃のゲーセン仲間、何してるかな。

「バーチャファイター」10年の進化を見よ!

動画を見ているだけでワクワクが止まりません!!グラフィックが前バージョンの「ファイナルショーダウン」と比較しても圧倒的に良くなっています。こうなるとバージョンアップというよりも「リメイク版」と言ってもいいような気がしますね。

開発はいつものAM2研に加え、龍が如くスタジオも参加。主人公「結城晶」の顔がどことなく「桐生一馬」っぽく仕上がっているように見えるのは、筆者の思い過ごしでしょうか。

image:秒刊SUNDAY

容量は約16.5GBなので、格闘ゲームとしてはかなり多め。

image:秒刊SUNDAY

ここで13年前に発売されたXbox360「バーチャファイター5ライブアリーナ」と比較してみましょう。一見似たように感じますが、肌の質感や解像度が全く違います!髪の毛や鉢巻を見るとわかりやすいかも。

image:秒刊SUNDAY

キャラクターは19体のまま変更なし・・・パイ・チェン若返ってます?

image:秒刊SUNDAY

グラフィックが向上していますが、対戦ガチ勢ではなくなった筆者からみると操作性は変わっていないように感じます。若干ライブアリーナに比較して、同難度での比較でCOMが弱体化しているかもしれません。微々たる差なので気のせいかもしれませんが・・・

image:秒刊SUNDAY

ウルフ渋すぎるだろ・・・全日本プロレスで活躍したウルフ・ホークフィールド(ジム・スティール)を覚えている方、筆者と同年代且つ仲間です。

image:秒刊SUNDAY

これが(PSPlus会員なら)無料で遊べちゃうのって、セガさん太っ腹すぎません!?初代バーチャファイターのカクカクポリゴンキャラやステージ、その他アクセサリー等がてんこ盛りのDLCが1,100円で提供されているんだけど、これはセガさんにお布施すべきですよね。

image:秒刊SUNDAY

「ファイナルショーダウン」が遊びたい方は「キムタクが如く」を買え!

現在PS4及びPS5で発売中のキムタクが如くこと「JUDGE EYES:死神の遺言」では、ゲーム中に「バーチャーファイター5ファイナルショーダウン」で遊べるスポットがあります。バージョンアップ前の作品が気になった方はぜひ!税込1,980円でスペハリ、ぷよぷよ、ファンタジーゾーン、ファイティングバイパーズ、モーターレイドまで・・・ヤバすぎでしょ!

PSPlus会員及びPSNow会員なら無料(DLCは1,100円、非会員はDLC込3,300円)で遊べてしまうバーチャファイターeスポーツ。あくまで5のバージョンアップver.ではあるものの、グラフィックやシステムが洗練されたことを考えるとPSPlus会員になってでも遊ぶ価値があるソフトです。あー、西スポでボコられたブンブン丸さんにリベンジしてぇ!(絶対ムリ)

毎月お得なフリープレイが楽しめるPSPlus、過去最大の衝撃はやっぱりFF7リメイクでしょうか。現在PSPlusの年間利用権が、25%オフの3,857円になっていますのでお見逃しなく。ちなみに筆者、PSPlus会員ちょうど11年目に突入しました。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「バーチャファイター新作がPSPlusフリープレイに登場「10年遅いんだよ!」と話題に