ウマ娘プリティーダービー

image:秒刊SUNDAY

競走馬「ニシノフラワー」「セイウンスカイ」の馬主として知られる西山茂行オーナーが、昨日Twitterで大激怒をしていることが発覚、その後炎上する騒ぎが発生した。ことの発端は昨今人気のゲームコンテンツ「ウマ娘プリティーダービー」に登場する「ニシノフラワー」がウマ娘に登場するということで話題となったが、どうやらその影響でウマ娘ファンが2次創作をネットにアップしてしまったようだ。

西山茂行オーナーとは

西山茂行オーナーとは、競走馬「ニシノフラワー」「セイウンスカイ」の馬主。そんな人気競走馬が「ウマ娘」に登場しているわけだが、それについてブログにて馬主自らコメント。もちろん好意的ということもあり、ネットではウマ娘ファン並びに競馬ファンが大いに湧き、1日10万以上のアクセスが有ったという。

しかしながら、この流れにのり、早速2次創作のようなものが作成され始めた。人気コンテンツの2次創作に関しては著作権絡みで色々な諸事情と難しい問題があるが、どうやら今回西山氏がそれを発見してしまい、更にその2次創作がとんでもない状況になっていた。

なんと「ニシノフラワー」が成人向けコンテンツ(R指定)となっていたようだ。これに西山氏が「勝手に使うなよ」大激怒。Twitterで大激論となった。(※投稿は現在削除)

ことの発端は西山氏の発言「いくらでもいいよ。別にタダでもいいから好きに使って」という内容を、2次創作者がミスリードしたようだ。

2次元創作・R指定に関する西山氏の見解、やり取り

結論として、西山氏個人としては2次創作OKだがR指定のものはやめていただきたい。ただし公式コメントとしては、運営会社に委ねられる。というスタンス。

ウマ娘に関するトラブルは以前も大きな問題となったが、今回のような問題提起があるからこそ人気コンテンツと言える証なのかもしれない。

 

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「馬主「西山茂行」氏、ウマ娘を「勝手に使うな」と大激怒し大炎上